日経BPブックナビ

FinTechと金融の未来 10年後に価値のある金融ビジネスとは何か?

価格 2,376円(税込)
ISBN 978-4-8222-5544-2
発行日 2018年4月3日
著者名 大和総研 
発行元 日経BP社
ページ数 408ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

FinTech解説書の決定版!

IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)をはじめとするデジタル・テクノロジーは、金融サービスにどのような変革をもたらすのか――。
すでにFinTechを実装した先端スキームや進行しつつあるイノベーションを精緻に分析し、金融ビジネスの未来を展望する。

……金融イノベーションは金融業のみから生まれるとは限らず、他の産業からも生まれる可能性がある。その意味では、FinTechを通じて、産業の垣根を越えた、あるいは国境を超えた金融業の競争が激化することも予想される。……“ 隙間”が多い業態、金融機関に対して、FinTech企業は継続的に攻撃をするだろう。革新的なキーテクノロジーの発展を用いて、“ 隙間”を攻撃し、既存金融機関の付加価値を劇的に縮小・変化させ、バリューチェーン、プラットフォームをアンバンドルする可能性がある。[序章より]
ページの先頭に戻る