日経BPブックナビ

ネ申Excel まとめて撃退!7つの改善術

価格 1,620円(税込)
ISBN 978-4-8222-5789-7
発行日 2018年2月26日
著者名 日経 xTECH 編/中野 明、岡本 ゆかり 著
発行元 日経BP社
ページ数 132ページ
判型 B5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

見栄えはいいのに使いづらい「ネ申Excel」「Excel方眼紙」
その改善策を主テーマにした初めてのExcel本


「1つのセルに1文字とは、なぜこんなに入力しづらいんだ!」
「何このExce方眼紙は?」
「文字を入れるとセルからはみ出るぞ!」
「せっかく書いてもらったのに、入力しなおし?」

会社や取引先とやり取りするExcel書類に不満はありませんか?

とにかく嫌われるのは、紙の書類のような体裁そのままの「ネ申Excel」です。
見栄えばかりよく、入力する人にとってはとにかく使いにくいExcelがこう呼ばれます。
企業はもちろん、官公庁や自治体、身の回りでもよく見かけます。
Excelを方眼紙としてレイアウトを組む「Excel方眼紙」も、不便に感じることが多い文書の一つです。

こうしたネ申Excelは、Excelの基本機能をちゃんと活用すれば劇的に使い勝手がよくなります。
例えば、「名前を入力すれば、自動的にふりがなが付く」「社員番号を入れたら、名前や所属が勝手に表示される」「入力し忘れがあると色が変わる」「製品名を数を入れると見積額を自動計算する」――。

こうした、Excelに改善するための方策を7つのポイントで紹介します。
「営業週報」「PC利用申請書」「見積書」「人事評価」といった、よくあるExcel文書の作例を題材に、50以上のテクニックを、具体的な手順に沿って学べます。

Excelを使って仕事をする、あらゆるビジネスパーソンが知っておくべきノウハウを学べます。
まずは「脱・ネ申Excel」を実践することから、業務改善を始めましょう。


ページの先頭に戻る