日経BPブックナビ

大人のロック!編  ザ・ビートルズ 源流と進化

価格 1,728円(税込)
ISBN 978-4-8222-5766-8
発行日 2017年11月29日
著者名 大人のロック! 編
発行元 日経BP社
ページ数 約120ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

2017年は、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会ってから60年、
ビートルズがレコード・デビューを果たしてから55年。
そして音楽史に新たな地平を切り開いたビートルズのアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・
クラブ・バンド』誕生から50年というメモリアル・イヤー。
それを記念してビートルズのアルバムとしては初めてとなる『サージェント・ペパー』の
リミックス盤が発売され大きな話題となった。
12月8日には、そのリミックス盤のアナログ・レコードやピクチャー・レコードも発売。
さらにビートルズが毎年クリスマスにレコーディングしていたユニークな音源が初の一般発売が実現し、
再び注目を集めている。

大人のロック!では、ビートルズが60年代に成し遂げた2つの音楽革命、
1962年デビュー時のロックンロール革命と1967年『サージェント・ペパー』による
ロック革命に焦点を当て、そのサウンドの源流をたどりながらビートルズ・サウンド誕生と
進化の秘密を解き明かします。

≪主な内容≫
●Part1  ビートルズ・サウンドの源流
ビートルズはいかなる音楽を吸収しながらみずからの革新的なサウンドを生み出したのか。
1950年代の全英チャートから当時の音楽状況を確認しながらビートルズ・サウンドの源流を探り、
メンバー4人のルーツ、メンバー4人の音楽事始め、ロックンロールとスキッフルの衝撃、
ジェイペイジ・スリー時代からカスバ時代、さらにはハンブルク時代からレコード・デビューまで、
5つの時代28のテーマで、やがて世界を揺るがすことになるビートルズ・サウンド誕生の物語を追う。

●Part2   ビートルズ・サウンドの進化とロックの黄金時代
ビートルズがレコード・デビューして以降のサウンドの進化を、デビュー期、世界制覇期、
サウンド革命前期、サウンド革命中期、サウンド革命後期の6つの時期に分け、
彼らを触発した音楽の変化、作品の変化、レコーディングの変化という3つの視点から追う。
さらには、ビートルズが中心となって生み出したロックの黄金時代1967年に焦点を当て、
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のサウンド革命、
初めて音楽で世界を一つに結んだ宇宙中継『アワ・ワールド』の全貌、音楽と映像を融合する
革新的試みだった『マジカル・ミステリー・ツアー』の全貌に迫ります。

●コラム 
名曲随想、クオリーメンNOW&THEN、リンゴのドラムから見えてくるサウンド革命、
『サージェント・ペパー』カバー・アルバム集、『サージェント・ペパー』
パロディ・ジャケット集、切り絵で描く『サージェント・ペパー』、『サージェント・ペパー』
全曲握りなど、楽しいコラムも満載です。
ページの先頭に戻る