日経BPブックナビ

保育園に入りたい!2018年版

価格 1,000円(税込)
ISBN 978-4-8222-5988-4
発行日 2017年9月29日
著者名 日経DUAL 編
発行元 日経BP社
ページ数 100ページ
判型 A4変

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

◎これ一冊で「保活」のポイントがわかる!

15万人の会員が支持する共働きママ&パパのためのノウハウ情報サイト「日経DUAL」。
そこでお届けする記事の中でも特に反響が大きいのが「初めての保育園探し活動=保活(ほかつ)」です。
2016年から年度で発行している本書では、保活に関する基礎知識から保活の実例、
仕事復帰後にぶつかる諸問題の対処法までを、最新の動向を交え、はじめてでもわかりやすい一冊にまとめています。

2017年は保育の定員枠が約11万人増えました。
ですが、それ以上に子どもを預けて働きたい人が増えたうえに、都市部で施設整備が遅れたことが影響して、待機児童数は3年連続で増加しています(「待機児童3年連続増、施設整備追いつかず 4月2万6000人に」 2017年9月1日「日経新聞電子版」より)。

また、2018年に大きな問題になりそうなのが「保育の質」です。
政府は11万人の定員増に加え、補助金により5年間で52万人の定員枠を増やす計画です。
これだけの急拡大は、痛ましい事故のニュースを紐解くまでもなく、安心して預けられる園を見抜くことが重要になります。
今は「『認可』だからいい」「『無認可』だからよくない」とは一概に言えなくなっています。
園の経営状況からをチェックする方法や、訪問した際に質問することで確認できるポイントなどを使って、
「保育の質」を見抜く方法をズバリ解説します。

【主な内容】
★これ一冊で「保活」のポイントがわかる!
◆「保活年間スケジュール」早見表 ≪パパと共有しよう≫
 園見学、情報収集、申し込みはどうやって?
◆認可と認可外って何が違うの?保育園の種類を知ろう!
◆今年の対策はこれ!
 認可も認可外も、園によって「保育の質」格差が拡大
◆もし待機児童になったら?
◆園が決まったら、ママの仕事復帰に備える
◆認可・小規模・認定こども園・認証を一発検索! DUAL「みんなのラクラク保育園検索」活用法
◆持ち運べる! 見学のチェックシート(保育/施設/園長先生への質問、自分で確認すべきこと)
ページの先頭に戻る