日経BPブックナビ

なぜ成長する企業はSSOを導入するのか

ITの常識が変わる!

価格 1,944円(税込)
ISBN 978-4-8222-5961-7
発行日 2017年11月6日
著者名 日本ヒューレット・パッカード株式会社 編著
発行元 日経BP社
ページ数 160ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

 この1冊でSSO(シングルサインオン)のメリットと導入実例がわかる、経営者・CIO・CTO・情報システム担当者必見の書。
 暗証番号やパスワード運用ミスによる情報漏えいや企業競争力低下――。こうした「認証の運用課題」は今や、企業経営にも大きな影響を及ぼすといっても過言ではない。
 そんな中、1回の認証手続きでネットやサービスにアクセスできるSSOが、企業の情報システムの課題を一挙に解決するシステムとして注目を浴びている。SSOの導入により「認証のサイロ化」を防ぎ、業務効率化、運用コスト削減、セキュリティと生産性の向上を実現できるのだ。
 本書ではまず、企業に明日起こってもおかしくない「認証に関する様々なリスク」を紹介し、認証が企業の経営課題となっていると警鐘を鳴らす。さらにパスワード認証の利点と欠点、パスワード認証を強化する多要素認証の仕組みを解説する。
 中盤からはSSOの方式や機能、導入によるメリット、クラウドサービスとのSSOを行うフェデレーションの仕組みをSAMLを例として詳しく掲載。また実際にSSOを導入した3社(運輸・流通業界、IT・サービス業界、金融業界)のケーススタディにより、導入の際の注意事項や成果なども紹介する。
 最終章ではFIDO、FinTech、ソーシャルログインといった注目の認証技術も紹介した。
ページの先頭に戻る