日経BPブックナビ

なぜか「クセになる」ホテル 東横インの秘密

価格 1,620円(税込)
ISBN 978-4-8222-3736-3
発行日 2017年5月29日
著者名 荻島 央江 著
発行元 日経BP社
ページ数 168ページ
判型 四六判

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

外観からロビー、客室、スタッフ、宿泊システムまで
隅々まで考え抜かれた工夫がお客を呼ぶ!

ビジネスパーソンに人気のホテルの舞台裏には、
顧客満足向上、収益力向上、生産性・モチベーション向上のヒントが満載

★東横インの面白トリビア、知って得する利用ノウハウも紹介!
 読めば出張が10倍楽しくなるかも・・・?


客室数5万989室、日本最大のホテルチェーン、東横イン。(※注)
“出張族の味方”として、ビジネスパーソンに人気です。
泊まったことはなくても、白地に青い文字で「東横INN」と書かれたロゴマークに、
見覚えがある方は多いのではないでしょうか。

もし東横インに泊まることがあったら、ホテルの外観からロビー、
客室、スタッフまでつぶさに観察してみてください。
「顧客満足」「従業員の生産性とモチベーション」「収益力」の3点を
最大限に高めるため、編み出された数々の工夫に気づくはずです。

たとえば、
・全5万室が同じ間取り
・毎朝、無料のおにぎりを提供
・ゴールデンウィークもお盆も値上げなし
・支配人の97・5%が女性
・「ガンダム風」と言われる制服
・・・こういった工夫には、隅から隅まですべてに理由があるのです!

本書では、そんな東横インの様々な工夫、取り組みを徹底解説します。
そこには、日々の業務改善のヒントが満載。
ホテル業界だけでなく、広い分野のビジネスパーソンにお勧めしたい1冊です。

        ※2017年1月5日付、「国際ホテル旅館」全国ホテルチェーン客室数ランキングより

≪主な内容≫
第1章 「私がやります」 帰ってきた跡取り娘   
 テレビ画面に映る父の姿を見た瞬間、「私がやらなきゃ」と電流が走った
 <コラム>東横インができるまで
        ビジネスホテルのパイオニア、創業者・西田憲正の頭の中
第2章 なぜ「1泊 6000円」でも快適なのか? 東横インの秘密51
 面白トリビアと予約時からチェックアウトまで知って得する快適利用術
【顧客満足を高める】
 東横インというあえて紛らわしいホテル名にした?!/
 トレードマークの青いネオンは、 最寄りの駅のホームから必ず見える?! ほか
【生産性を高める】
 チェックインとチェックアウトのときのフロントスタッフが同じ?!/
 店舗のスタッフはすぐに現場に立つ?! ほか
【モチベーションを高める】
 1号店の支配人は、知り合いの飲み屋のママだった?!/
 平均 年齢48歳! ホテル勤務未経験のママさん支配人が多数?! ほか
【効率アップ&コスト削減】
 カーペットが汚れた部分だけ替えられる?!/あえてゴージャ スにしない?! ほか
 <コラム>東横イン 強さの秘密      
        東横インのビジネスモデルとは
第3章 世界中どこに行っても東横イン
 2015年 5月、全店全室(4万8831室)満室達成!
 ギネス世界記録認定までのドキュメント
ページの先頭に戻る