日経BPブックナビ

NEXTOKYO

価格 2,484円(税込)
ISBN 978-4-8222-7930-1
発行日 2017年11月20日
著者名 梅澤高明/楠本修二郎 著
発行元 日経BP社
ページ数 344ページ
判型 A5

※電子書籍は価格や一部内容が異なる場合がございます。

内容紹介

2020年東京五輪・パラリンピックは日本経済、最大の起爆剤!
自動車、電機、通信、物流、医療、小売り、警備、観光、エンタメ、
外食、ホテル、不動産、ロボット、AI(人工知能)、ドローン……
全産業のビジネスチャンスを総ざらい!!!


東京では現在、2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向けて、
あらゆる場所で大型の都市再開発プロジェクトが進んでいます。
けれど、その内容には大きな懸念があります。というのも、
このままでは東京が、"つまらない未来都市"に、なりかねないからです。
安全で、清潔で、居心地はいいけれど、あまり面白くない――。
そんな国際都市に、世界第一線の優れた企業や優れた人材は、なかなか集まりません。
本来、東京は、もっと個性豊かで、魅力的で、多様な特徴がつまった、
とてもユニークな都市です。現在の強みをさらに磨けば、東京は世界で唯一無二の、
最強の国際都市に生まれ変わるはずです。
そこで建設、都市設計、デザイン、芸術、スポーツ、メディア、法律、モノ作り…
多様な分野の一線で活躍するキーパーソンが結集。
未来の東京、すなわち「NEXTOKYO」のあるべき姿と、
全産業のビジネスチャンスを徹底解説しました。

≪NEXTOKYOプロジェクトのメンバー一覧≫
A.T.カーニー 梅澤高明/ABBALab 小笠原 治/カフェ・カンパニー 楠本修二郎/
ライゾマティクス 斎藤精一/弁護士 斎藤貴弘/アーティスト、東京大学 スプツニ子!/
Takram 田川欣哉/元陸上競技選手 為末 大/ロフトワーク 林 千晶/タイムアウト東京 伏谷博之/
建築家、東京藝術大学 藤村龍至/建築家、米ハーバード大学大学院 森 俊子

≪主な内容≫
■1章 産業・文化が進化するポスト2020のTOKYO
プロジェクトメンバーたちが描く「NEXTOKYO」の姿とは、一体どんなものなのか?
4つのキーワードから全容を明かす。
[1]Creative City 世界一創造的な都市
[2]Tech City 先端技術を体験できる都市
[3]Fitness City 健康的なライフスタイルの都市
[4]Special Economic Zone 改革を加速させる特区戦略
■2章 TOKYOがつくる5つのビジネスチャンス
[1]Personal Health パーソナルヘルス
[2]Sports & Entertainment スポーツ&エンターテインメント
[3]Advanced Mobility 進化型モビリティ
[4]Intelligent Security インテリジェント・セキュリティ
[5]Marketing Innovation マーケティング革新
■3章 11人の視点で語るNEXTOKYO成功の要件
ページの先頭に戻る