次は皆さんの番です

 いかがでしょうか。形式ばって簡素な「事例紹介」を、「コーポレートストーリー」として語ることで、興味を持って聞くことができませんか?

 上記の例には、9つのCの中から、コーポレートストーリーのポイントとなる3つのC「Conflict」「Cure」「Change」を中心に、「Circumstance」「Curiosity」「Conversation in Dialogues」「Carryout」なども含まれています。
■9つのCをおさらいする→「ストーリーをドラマにする9つのC」

 皆さんが普段のプレゼンで行っている「事例紹介」を、ぜひ、「コーポレートストーリー」に仕立ててみてください。聞き手の共感度が一気に高まることでしょう。

リップシャッツ 信元 夏代(りっぷしゃっつ・のぶもと・なつよ)

アスパイア・インテリジェンス社 代表取締役
ブレイクスルー・スピーキング代表

リップシャッツ 信元 夏代

アスパイア・インテリジェンス代表
ブレイクスルー・スピーキング代表
 早稲田大学商学部卒。ゼミ専攻は「異文化コミュニケーションとビジネス」。NYUにてMBA取得。1995年に渡米後、伊藤忠インターナショナルにて鉄鋼、紙パルプ業界の営業・事業開発に携わる。その後マッキンゼーにて消費財マーケティング・事業プロセス改革などの業務に携わった後、2004年に、事業戦略コンサルティング会社のアスパイア・インテリジェンス社を設立。
 TEDxTalk スピーカー。2013年、2014年春季トーストマスターズインターナショナルの国際スピーチコンテストでは、日本人初の地区大会優勝2連覇を果たしている。この経験を受け、2014年9月にブレイクスルー・スピーキングを設立。グローバルに活躍したい日本人のためのグローバルパブリックスピーキングのE-learningプログラムを中心に、個人コーチングセッション、企業内研修等も行う。
BREAKTHROUGH Speaking: http://www.btspeaking.com
ASPIRE Intelligence: http://www.aspireintelligence.com

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。