「気にする」という答えに対して、さらに「では、あなたはどうしますか?何をしたことがありますか?」と聞きます。

 「気にしない」という答えに対しては、さらに「なぜ気にしないのですか?気にしない自信は自分のどういう強みからきていますか?」と聞いています。

 良い意味でも悪い意味でも、中国人同士がいると必ずお互いに給料の話をします。そして、親戚の子と比較され、同級生と比較され、給料が低いといろいろな方面でプレッシャーがかかってきます。そのような理由からわずかな給料アップのために、頻繁に仕事を変える人も少なくないのです。

 また、本人に関する質問だけではなく、住む所、通勤状況、両親の仕事、配偶者の仕事までを聞きます。中国人の場合、安定的に仕事を継続できるかどうかは生活環境やご家族に影響されやすいからです。日本ではそこまでの質問はあまり考えられないのですが、ご本人のプライバシーを尊重した上で、その「人」の仕事ぶり、生活ぶりを立体的に描く必要があります。

 最後に、採用は採用側にとっても、応募者にとっても労力のかかることです。その「採用」を有意義な場にするために、採用側として常に心掛けていることが二つあります。

 一つ目は、採用は大変だけと、面白い人やことに出会うチャンスでもあります。上海は中国全国からの人材が集まっているところです。面接を通じて、その地域独特の考え方、慣習、知識を候補者から教えてもらうことも多く、私自身もいい勉強になることがあります。

 二つ目、応募者に対して「感謝」の気持ちを持つことです。せっかく私達の会社に興味をもち、時間を使って選考試験に来てくれるのですから、ありがたいことです。

 私の場合は、筆記試験や面接でその方に差し上げられるアドバイスを見つけたら、その場で率直にお伝えします。なんらかの形で「おみやげ」として持って帰っていただきたいと思うからです。

 ほとんどの会社は「人材育成が大事だ」と認識しています。しかし、育成は入社してからではありません。

 既に「採用」をスタートした時点から始まっています。「採用」は人材育成に成功するか否かの決定要因を握っています。なぜならば、始まりがよければ成功の半分は達成しているからです。

 一度採用したら、会社にとっては欠かせない人材になり、またその方にとっては人生の大切な一部になります。したがって、採用する側も応募する側もお互いに慎重さと真剣さが必要です。

【お問い合わせ先】

中国:嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司 ※中国語/日本語対応
住所:中国上海市静安区南京西路1601号 越洋国際広場38F33号室
E-mail:jecc-china@jecc-net.co.jp TEL:+86‐21‐6137‐3233

日本:株式会社ジェック グローバル事業チャイナ/担当:大重(おおしげ)
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60ビル20F
E-mail:jecc-china@jecc-net.co.jp TEL:03-3986-6365 FAX:03-3982-5894

薛 晴(せつ・せい) 株式会社ジェック マネジャー / 嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司 副総経理
薛 晴

 中国江蘇省無錫(ムシャク)市出身、文部科学省の国費留学生。上智大学大学院経済学博士前期課程修了。経営学修士(M.A)。主に流通、通信、IT関連、メーカー、サービスなどの業界の日系大手企業向けのコース開発、研修担当、及び人材戦略のコンサルティングに従事する。中国現地法人の立ち上げを経験し、現在上海駐在。上海を中心とした中国に進出した日系企業向け、人材戦略のグランドデザインから能力開発プログラムの設計、研究教育の実施、成果検証までのトータルコンサルテーションを提供する。
 「中国ビジネスヘッドライン」にて、コラム連載中(URL:http://www.chinabusiness-headline.com/author/setsusei/

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。