夢は仕事が楽しいと感じられる会社にすること

細川:あえてお聞きしますが、ビジョンではなくて、社長の夢は何ですか。

宇賀神:僕が今掲げている夢は「株式会社パルさんになる」ということです。パルさんはアパレルの1,000億企業なのですが、一番大きいビジネスでも130億円なんです。それでも1,000億企業になれるというのは十数人の社長がいるようなものだと思っているんですよね。十数人の社長が自分のグラウンドの売上をいかにして上げるかということを必死に考えている、その集合体がパルさんだと思っているので、おそらくイキイキされているなと思っているんです。やらされていると感じている人たちは絶対にいないと思っているので、そういう会社を僕も作りたいと思っています。

 仕事はやっていて楽しいけど苦しくて大変、でもこんなに幸せがあって成長できた、仕事って楽しいな、と感じる人をひとりでも増やしたいというのが僕の願望です。そして、パルさんがいまのところ僕たちが描いている「社員が仕事を楽しんで、イキイキしている」の延長だと思います。

細川 馨(ほそかわ・かおる) ビジネスコーチ株式会社 代表取締役
細川 馨

 外資系生命保険会社に入社し、支社長、支社開発室長などを経て、2003年にプロコーチとして独立。
 2005年にビジネスコーチを設立。エグゼクティブコーチ育成のスクールを主宰。著書に『あなたの成果が爆発的に飛躍するできる仲間の集め方』(日経BP社)、『上司は社員と飯を食え』(日経BP社)、『「右腕」を育てる実践コーチング』(日本経済新聞出版社)など。

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。