最近、ある企業から「50代のモチベーションが下がっているので、2時間の講演でなんとかしてくれ」というご相談がありました。2時間の講演では無理だとお伝えしたところ、それ以上の時間はとれないということで、お断りすることにしました。

 皆さん、想像してください。自分のモチベーションがずっと下がっている状態の時に、2時間で、下がったモチベーションが上がるなんていうことがあるでしょうか? 2時間の映画を見て、人生観が急に変わるようなものです。しかも、こんな50代の働き方は困る、こうなってくださいよといった「型」を対象者に押し付けるような話は反発を招くだけです。

 モチベーションとは、内なる心の声です。モチベーションの源泉である自分自身の心と向き合い、人生と向き合い、未来を見つめる。少なくとも丸1日はかかります。

 私が17年間やり続けている研修「モチベーション・リーダーシップコース」は2日間です。このコースのゴールは、自分自身がイキイキと働き、一緒に働くチームメンバーがイキイキと働くことをサポートできるリーダーになることです。2日間のたっぷりの体験で、多くの方が気づきを得て、モチベーション・リーダー、人間力リーダーになっています。

 「モチベーション・マネージメントコース」は1日のコース。自分自身のモチベーションアップが主力テーマです。自分の心に向き合い、自分の生き方・働き方を見直し、未来を描くコースです。今年からスタートしている「50歳からの幸せなキャリア」はこのコースのバリエーションです。50代だからこそ、今までのキャリアの向き合い方とは、違うことをしなくてはなりません。「働く人生においての断捨離」が必要です。また、働き続けて固まってしまった心をほぐす必要があります。

 私は57歳となった今だからこそ「登壇できるな」と感じています。なぜなら、私自身が受講生と同じ年数を生きて、働いてきて、人生のいろいろな体験をし、悩み、苦しみを乗り越えて今の自分があるからです。50代の人の不安、戸惑いが分かるからです。明るい未来を見いだすことがとても難しく感じる年齢に入っています。

 だからこそ、そこで諦めて失速するのではなく、輝き続けることを応援したいと強く思っています。私たち50代、シニア層の働き方や生き方が、次の世代に大きな影響を与えるのですから。

植田寿乃氏のセミナー
-----------------------------
2017/11/16大阪 「女性リーダーのためのエンカレッジ(応援)研修」
2017/11/24東京 「生涯現役時代の50歳からの働き方とは」
2018/1/15東京 「50歳からの幸せなキャリア」

植田 寿乃(うえだ・ひさの) キャリアコンサルタント/ダイバーシティコンサルタント
植田 寿乃

 キャリアコンサルタント/ダイバーシティコンサルタント。IT業界の人材育成を目的に有限会社キューを設立。その後、人材開発業界に転身。「モチベーション・リーダーシップ」「経営陣、管理職の人間力アップ」「女性と組織の活性化」「メンター育成」に取り組み、各種オリジナルカリキュラムを開発し、研修・講演を実施。著書に『「女性を活かす」会社の法則』『キャリアセレブになる36の秘訣』『30歳からの幸せなキャリアの見つけ方』など。

※筆者の会社名および役職は執筆当時のものです。