中小企業を受けた理由は「やりたい仕事に就ける」が最多

 中小企業を受けた学生に、その理由を尋ねました。最も多いのは、「やりたい仕事に就ける」(44.0%)、次に「会社の雰囲気がよい」(42.2%)が続きました。3位「志望業界の企業だった」(35.5%)、4位「独自の強みがある」(35.0%)までが3割を超えており、仕事内容や雰囲気などが合うと感じることで、選考に進む学生が多いようです。

中小企業を受けた理由
中小企業を受けた理由
[画像のクリックで拡大表示]

 実際に選考に進んだ学生からは、「経営者が直接学生の質問に答えていて、熱意が伝わった」、「大手企業より一人ひとりをしっかり見てくれている気がした」、「選考参加人数が少ないのか、膝を突き合わせて話せる企業が多く、選考を受けるなかで理解を深められた速度では大手をしのぐ」、「アットホームな雰囲気で面接を受けられたのはよかった」など、きめ細やかな対応に好印象を持つ声が多く聞かれました。