今後のインターンシップ参加予定

 今後、インターンシップに参加したいかどうかを尋ねたところ、96.0%が「参加したい」と回答。「参加したくない」はわずか4.0%でした。

 インターンシップに参加したいと回答した学生に、参加したい社数を、プログラム日数別に尋ねたところ、「1日以内のインターン」では、「3社」が最も多く(28.2%)、次に「5社」(20.3%)が続きます。「3日程度のインターン」では、「2社」が最多で(33.0%)、僅差で「1社」(30.2%)が続きます。「5日以上のインターン」では、「1社」が圧倒的に多く、半数近くに上ります(45.9%)。短期のプログラムには多く参加し、長期のものには厳選して参加したい考えがうかがえます。

今後、インターンシップに参加したい社数
今後、インターンシップに参加したい社数
[画像のクリックで拡大表示]

 インターンシップに参加したい時期として最も多かったのは「9月」で71.9%。「8月」も57.3%あり、すでに参加予定のインターンがある学生が多かったからと考えられます。またそれ以外でも、夏季休暇中に1回くらいは参加しておきたいと思う学生も一定数はいたのではないでしょうか。後期授業のある秋はややポイントが落ちるものの、12月から2月にかけて、いずれも半数を超えており、「冬のインターンシップで企業理解を深めたい」「志望企業をある程度絞り込みたい」と考えている学生が多いようです。

インターンシップに参加したい時期
インターンシップに参加したい時期
[画像のクリックで拡大表示]