井ノ上 美和
BPIA(ビジネスプラットフォーム革新協議会) ナビゲーター、株式会社F&S Creations 顧問

“潤滑油”を使って逆境をチャンスに変える

「だからっ!!なんであんたにそんなこと言われなきゃならないんだ!!関係ないだろっ!!」

と、顔を真っ赤にして怒り出す品質管理マネージャーに、
私は

「関係ない?じゃあ、誰がこの後始末をすると思ってるの?」

と、食いついた。

ラテンの血が騒いだ。
この機会に、しっかり言いたいことは言わせてもらおうと思った。

どんな“品質管理”をしているんだか知らないが、これまでのラインの作業を見ている限り、その“品質管理”はあまりにお粗末だった。

あたりは一気に険悪なムードになり、火花が散った。

さぁこれから戦いが始まるぞ!
という、その時。

「まぁまぁ、まぁまぁ…」

と割って入ってきたのは、駆けつけてきた西海岸カーゴ社(仮名)の社長だった。
社長は、品質管理マネージャーに向かって、

「すみません。Miwaは仕事熱心なもので。悪気はないんです」

と謝り、

「ここで言い争いしても仕方ないだろう」

と、私をなだめて、その場をおさめた。

ものすごいケンカに発展するんじゃないかと期待していた読者には大変申し訳ないが、確かにここで品質マネージャーと口論になるのは得策ではない。

ラインのワーカーたちともそうしてきたように、マネージャークラスとも友好的な関係を築いて、協力してもらえなけなければ、業務改善は成功しない。

しかも、私は、私個人でチェリー工場に来ているわけではない。
私が問題を起こせば、西海岸カーゴ社に迷惑をかけることにもなる。