トップ > 必読!トピックス > クロネコ「ヤマト運輸」の憂鬱

我々はモノを運ぶ道具なのか

クロネコ「ヤマト運輸」の憂鬱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
物流 ネット通販 長時間労働

ネット通販の拡大で、宅配便の取り扱い数は増加の一方。ドライバーの人手不足も重なり、宅配業者の労働負荷が高まっている。2月中旬、ヤマト運輸労働組合は宅配個数の総量抑制を経営陣に求めた。一方で長時間労働・残業代未払いの問題で是正勧告を受けるなど、世間から「ブラック企業」と見られかねない事態も起こっている。クロネコの“憂鬱”はまだ続きそうだ。(写真:ロイター/アフロ)

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)