トップ > 必読!トピックス > 崖っぷちの東芝、生き残れるか

止まらない負の連鎖、解体の危機迫る

崖っぷちの東芝、生き残れるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
不正会計 原発事業 半導体事業分社化

東芝の将来がますます不透明になってきた。不正会計問題がいまだ尾を引いていることに加え、2016年末には原子力事業で数千億円もの減損発生の可能性が発覚。その穴埋めとして稼ぎ頭であるフラッシュメモリーを含む半導体事業を分社化する話が1月半ばに浮上した。水力発電設備の検査でも不正を行っていたことが明るみに出るなど“負の連鎖”が止まらない。同社の今を知るのに役立つ記事を集めた。

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)