トップ > 必読!トピックス > 日ロ首脳会談の果実

遠のく北方領土返還と3000億円の経済協力

日ロ首脳会談の果実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
日ロ首脳会談 北方領土 共同経済活動 プーチン大統領

安倍首相はロシアのプーチン大統領と12月15日、16日両日、安倍首相の地元の山口と東京で日ロ首脳会談に臨んだ。だが、懸案の北方領土問題は、歯舞群島と色丹島の2島返還どころか、完全な空振りに終わった。結果、両国が信頼回復のために共同経済活動の協議開始することで合意したにとどまった。日本側の経済協力の総額は3000億円規模となる。ウクライナ問題で西側諸国から経済制裁を受けていたプーチン大統領にとって、領土問題を譲歩してでも、日ロの経済活動を進めるのではとの思惑も当初日本側にあった。だが、11月の米大統領選でプーチン氏に秋波を送るトランプ氏の当選は日本には逆風になった。今後の日ロ関係の行方を探った。(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)