トップ > 必読!トピックス > 猛威を振るうノロウイルス

2012年に迫る水準、大流行の兆し

猛威を振るうノロウイルス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
感染性胃腸炎 新型ノロウイルス 検査キット 感染力が極めて強い

ノロウイルスが猛威を振るい始めている。国立感染症研究所が2016年12月20日に公表したデータによると、ノロウイルスなどを原因とする感染性胃腸炎の患者が12月5日から11日の1週間で1医療機関あたり19.45人だった。これは過去10年間で最も患者が多かった2006年に次ぐ2012年のピーク時(19.62人)に迫る水準だ。ノロウイルスの予防法と感染した際の対処法を知り備えたい。

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)