トップ > 必読!トピックス > 「がん治療・予防」最前線

男性の2人に1人、女性の3人に1人に発症の可能性

「がん治療・予防」最前線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
ニボルマブ オプジーボ 薬価半減 マイクロRNA

厚生労働省によると、日本人の死因の第1位で、年間30万人以上の国民が、がんで亡くなっているという。また、生涯のうちにがんにかかる可能性は、男性の2人に1人、女性の3人に1人と推測されている。それだけにがんへの関心は高い。にもかかわらず、現在、医療的な根拠に乏しい記事を集めたキュレーションサイトが問題になっているように、がんに対する信用できない情報も世に多く出回っている。命に関わる側面もあるだけに、メディア側には確かな情報を届ける責任が求められる。

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)