トップ > 必読!トピックス > 朴槿恵大統領、早期退陣へ

さらなる混沌へと向かう韓国

朴槿恵大統領、早期退陣へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
大統領スキャンダル 崔順実 弾劾訴追 セヌリ党 日韓軍事情報協定

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(64)は11月29日、ソウルの青瓦台(大統領府)で会見し、任期短縮を含めて進退問題を国会の決定に任せると表明した。これは事実上の早期退陣表明となる。検察は、朴大統領が友人の崔順実(チェ・スンシル)被告、前高官らと公務上秘密漏洩で「共謀」したことや、崔被告が運営する財団への資金拠出に応じた企業に便宜を図った疑いを持っている。大統領の座を明け渡さない朴氏に国民も反発。11月12日夜のソウルのデモの参加者は、主催者側発表で100万人(警察発表で26万人)に上った。民主党など野党3党が近く朴氏の弾劾訴追案を国会に発議する方向で調整を進めていた。(写真:YONHAP NEWS/アフロ)

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)