トップ > 必読!トピックス > 「過労死」はなぜなくならない?

ブラック企業と長時間残業、パワハラ問題を考える

「過労死」はなぜなくならない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
長時間残業 ブラック企業 うつ病 自殺

大手広告代理店電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が昨年12月、社員寮から飛び降り自殺した問題が波紋を呼んでいる。試用期間が終わった10月以降は、100時間を超える残業が続き、過労死として労災認定された。うつ病の症状が見られているにも関わらず、上司から「 君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」「髪がボサボサ、目が充血したまま出勤するな」「女子力がない」などのパワハラ行為も受けていた。なぜ過労死がなくならないのか。職場にはびこる問題点を探った。

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)