トップ > 必読!トピックス > 企業研究「セブン&アイ」

井阪・構造改革は成功するか

企業研究「セブン&アイ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
セブンイレブン コンビニ戦略 鈴木敏文 井阪隆一

セブン&アイ・ホールディングスは大胆な構造改革に着手した。傘下のそごう・西武が運営するそごう神戸店など3店をH2Oに譲渡するほか、2020年までにイトーヨーカ堂の40店を閉鎖、セブンイレブンの国内出店を減速させ、インターネットのオムニチャネル戦略を見直す。鈴木敏文体制から大幅に舵を切った井阪隆一体制の改革の行方に注目だ。(写真:ロイター/アフロ)

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)