トップ > 必読!トピックス > 企業研究 「シャープの再生」

鴻海傘下で生き残れるのか?有機ELは切り札となるのか?

企業研究 「シャープの再生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
経営再建 鴻海精密工業 液晶 有機EL ロボホン

シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入り再生を目指している。8月13日には戴正呉副総裁がシャープの社長に就任し、26日には昨年切り替えたばかりの社内カンパニー制を事業本部制に戻した。さらに次世代有機ELパネルの開発については、鴻海と支援を競ったジャパンディスプレイの協力を仰ぐなど、再建への道のりは遠い。果たして、シャープは再生できるのか。(写真:ロイター/アフロ)

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)