トップ > 必読!トピックス > 「シン・ゴジラ」の衝撃

巨大怪獣が露にした日本の危機管理能力

「シン・ゴジラ」の衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックスの視点:
危機管理 自衛隊 福島第一原発 民主党政権 石破茂 庵野秀明

2016年7月29日に公開された東宝の映画「シン・ゴジラ」が現実の政治家まで巻き込み話題になっている。海中に捨てられた放射性廃棄物を食べて巨大生物となり放射線をまき散らすゴジラは、東日本大震災の際に事故を起こした福島第一原発のメタファーだ。あの時、日本政府や東電は正しく対処できたのか? ゴジラの来襲により我々は、このことを改めて突きつけられる。(C)2016 TOHO CO.,LTD.

もっと見る

関連度は人工知能エンジンによる算出です。

関連キーワード(人工知能エンジンによる抽出です)