口コミに着目、200万人の「健幸アンバサダー」を養成へ

健康無関心層が健康情報を取得しないことが課題だった

閉じる