• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ヒト・モノ・カネで見る「自治体子育てランキング」

記事一覧

自治体子育てランキング、エリア別1位は横手市・千代田区・坂井市・京都市・松江市・久留米市

「カネ」に強い北海道・東北・関東、「モノ」に強い中部・中国・四国

渡辺博則=日経BP総研 ビジョナリー経営研究所【2018.2.20】

【関西エリア】京都・大阪が上位の傾向、全体的に「カネ」不足が顕著

 関西エリア(京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山の2府4県)のランキングでは、1位・京都市、2位・門真市、3位・生駒市、4位・長岡京市、5位・西宮市などとなった。TOP10の府県別内訳を見ると、大阪府から4市、京都府から3市、兵庫県から2市、奈良県から1市がそれぞれランクイン。京都府、大阪府の自治体がランキング上位となる傾向にあることが分かる。

●関西エリアTOP10
エリア順位自治体名総合スコア「ヒト」軸スコア「モノ」軸スコア「カネ」軸スコア全国順位
1京都市(京都府)57.8 58.4 51.1 53.0 32
2門真市(大阪府)57.7 44.5 67.7 50.2 34
3生駒市(奈良県)55.9 62.0 55.7 41.6 51
4長岡京市(京都府)55.2 60.0 51.3 46.9 59
5西宮市(兵庫県)53.6 66.2 43.3 46.1 66
6交野市(大阪府)53.0 54.1 54.9 45.8 72
7神戸市(兵庫県)52.7 62.8 43.9 47.4 76
8向日市(京都府)52.4 59.1 53.3 41.3 82
9富田林市(大阪府)51.9 55.6 55.1 42.2 91
10吹田市(大阪府)50.8 65.3 43.7 42.0 102
※スコアの数値は偏差値(資料:新・公民連携最前線)

 その上で関西エリアのTOP10をヒト・モノ・カネの3軸で見てみると、全体的に「カネ」軸のスコアが下振れしていることが分かる。「カネ」軸スコアは1位の京都市が53.0、2位の門真市が50.2とかろうじて50を超えたものの、3位の生駒市以下は、すべて50を割り込んだ。41~42というスコアも多く、全体的に“「カネ」不足”の傾向にあるといえそうだ。

●関西エリアTOP10の「ヒト」「モノ」「カネ」3軸のスコア傾向
[画像のクリックで拡大表示]
企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ