ニュース

記事一覧

映像と音楽コンテンツで観光客誘致、石垣市・エフエム東京・XPJPの3者

松崎汐里 =チカラ【2017.12.18】

“The Islanders”プロジェクトの公式サイト
[画像のクリックで拡大表示]

 沖縄県石垣市と、エフエム東京、海外向けの地域情報の動画配信などを手掛けるXPJP(神奈川県鎌倉市)の3者は共同で、映像と音楽による石垣島への国内外からの観光客誘致プロジェクト“The Islanders”をこのほど開始した。映像と音楽を通じた地域創生を目指す。

 まず、音楽を通じた石垣島の魅力発信のコンテンツとして12月2日から、TOKYO FMとFM沖縄の2局ネットでオンエアする新番組「The Islanders~世界の島人ラジオ~」を開始した。石垣島をはじめとする国内外の島々が持つ魅力=「島人ぬ宝」を、様々な切り口で放送。併せて世界各国のラジオ番組をインターネット経由で聴くことができるサービス「TuneIn」を通して世界にも配信していく。

 そのほか、XPJPが制作する石垣島の魅力を発信する動画などを「YouTube」に公開する。ラジオ放送、TuneIn、YouTubeなどを使って複合的に、国内外に向けて石垣島、「島人ぬ宝」の魅力を発信する計画だ。

 今回のプロジェクトでの石垣市の役割は、地元での取材などのコーディネートやプロジェクト全体の意思決定など。石垣市出身のバンドで、今回オフィシャルパートナーとなっているBEGIN(同市の観光大使も務める)と、エフエム東京、XPJPとのコーディネート的な役割も担うという。プロジェクトにおける石垣市の負担費用は2980万円。そのうち2384万円は、内閣府による沖縄県内の離島を対象とした「沖縄県離島活性化推進事業交付金」を活用する。石垣市の担当者は「今回の事業は、海外に石垣島を知ってもらうきっかけとなる事業。広範囲にPRするため、エフエム東京などを巻き込んだ。国内外の多くの人々に番組を聴いてもらいたい」と話す。

 11月27日のプロジェクト発表の記者会見では、「石垣島を入り口として、“島文化”について世界に発信していきたい」(XPJP社長の渡邉賢一氏)、「それぞれの島の魅力をもっと高め、プロジェクトを通じて島の魅力を発信することで、世界中で皆が共感できるような空気を作っていきたい」(石垣市の中山義隆市長)、「TOKYO FMのモットーである『音楽を通じた感動と共感のネットワーク』という点から、ラジオが最も得意とする“音楽での感動作り”で貢献していきたい」(エフエム東京編成制作局長の森田太氏)と、それぞれのプロジェクトの思いを語った。さらに会見では、BEGINの代表曲の1つである『島人ぬ宝』を、世界中のアーティストたちがカバーする企画なども発表された。

この記事のURL http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/news/120600546/