• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニュース

記事一覧

宗像市と西日本鉄道、11月から「パーク・アンド・ライド」実施

萩原 詩子=ライター【2017.10.31】

「パーク・アンド・ライド」を実施するバス停の周辺図(資料:西日本鉄道)
[画像のクリックで拡大表示]

 福岡県宗像市は11月1日から、西日本鉄道と共同で「パーク・アンド・ライド」を実施する。「パーク・アンド・ライド」とは、鉄道駅やバス停の近くに駐車場を用意し、公共交通機関の利用を促す取り組みのことだ。

 宗像市では、「日の里団地入口」バス停そばにある「英ちゃんうどん村山田店」駐車場の一部を利用する。また、国土交通省北九州国道事務所がバス停車帯を整備する。

 このバス停から福岡市中心部の天神まで、片道約50分・大人運賃780円の急行バスが平日1日79往復運行している。西日本鉄道は、このバス停にバスの時刻や接近情報が分かる「バスナビジョン」を設置。同時期に、反対方向の北九州市方面行きバス停も近くに移設する。

 利用台数は先着7台、利用時間は午前5時30分から翌日午前1時30分まで。利用申し込みには3000円分の英ちゃんうどん食事券の購入、駐車場利用申込書の提出、交通ICカード・定期券・回数券などの提示、運転免許証の提示が必要だ。

 宗像市は駐車場のほか15台分の駐輪場も整備する。こちらは申し込み不要で無料。

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ