市中心部の川で水辺活用の社会実験、和歌山市

MIZUBE COMMONの様子。駐車場の広場と遊歩道をつなぎ、芝生や仮設コンテナ、浮き桟橋を設けた(写真:和歌山市)

閉じる記事に戻る