• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニュース

記事一覧

交流施設や市役所駐車場の活用についてサウンディング調査、桑名市

黒田 隆明【2017.10.6】

 三重県桑名市は、休館中の情報交流施設「又木茶屋」と、3つの市役所駐車場の一体管理について、それぞれ民間事業者からの意見を取り入れるためサウンディング型市場調査を実施する。

 情報交流施設「又木茶屋」は、昭和期に地元を中心に活躍した画家、佐藤昌胤氏の子孫から旧長島町(現在の桑名市)が土地を買い受けたもの。施設内では、ギャラリー、道路案内、まちの特産やまちの人が作成した手工芸品を紹介・販売などを行っていた。敷地内には旧長島城の庭園の石で組んだ枯山水の庭園などがある。

又木茶屋の紹介ページ(桑名市観光課)

 サウンディング調査では、現状の土地、建物をある程度そのまま生かして、賃貸借での活用提案を民間事業者に求める。提案内容は2017年度内に募集開始を予定している公募プロポーザルにおける仕様書策定に生かす。10月18日に現地見学会を実施(応募締め切りは10月16日)、11月中旬ごろから事業者との対話による調査を実施する。

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ