• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

前橋駅前に「ジャイアントストア」がオープン、大和リースがPPPで整備

黒田 隆明【2016.9.14】

 大和リースは、JR前橋駅前に、世界的自転車メーカー、GIANT(ジャイアント)のスポーツサイクル店「ジャイアントストア前橋」と立体駐輪場「サイクルツリー前橋」を9月12日にオープンした。同社が前橋市の土地を事業用定期借地として賃借して整備・運営している駐車場「Dパーキング前橋駅北口」の付帯施設という位置付けとなる。

中央の円筒形・ガラス張りの建物が立体駐輪場「サイクルツリー前橋」。それをはさんで向かって右が「ジャイアントストア前橋」、左が「Dパーキング前橋駅北口」(写真:大和リース)
[画像のクリックで拡大表示]
オープニングセレモニーであいさつする山本龍・前橋市長(写真:大和リース)
[画像のクリックで拡大表示]
ジャイアントストア前橋の店内(写真:大和リース)
[画像のクリックで拡大表示]
「ジャイアントストア前橋」「サイクルツリー前橋」の位置図(資料:大和リース)
[画像のクリックで拡大表示]

 前橋駅前にオープンしたジャイアントストアは、国内25店舗目で群馬県初出店となる。スポーツサイクルの販売だけでなくレンタルも行う。レンタル料金は3000円(5時間)から。スポーツサイクルのレンタルにより、地域の観光やスポーツ振興につなげたい考えだ。営業時間は9時から19時まで(火曜定休)。店舗運営およびレンタサイクル事業はナカジマ(前橋市)に業務委託する。

 6層の立体駐輪場「サイクルツリー前橋」は、JFEエンジニアリング製のシステムで自転車を全自動で入出庫できる。駐輪台数は72台で料金は月額1万円。24時間営業で運営する。

事業スキームのイメージ(資料:前橋市)
[画像のクリックで拡大表示]

 前橋市は、駅の利便性向上や鉄道の利用促進、駅周辺の活性化のため、駅隣接の約3072m2の市有地に事業用定期借地権を設定し、民間事業者が「前橋駅北口パークアンドライド駐車場」を建設・運営する事業を公募型事業プロポーザル方式で募集。事業者に選定された大和リースが約300台の立体駐車場「Dパーキング前橋駅北口」を建設、2016年5月にオープンした。同社は土地の使用料として月額85万円を前橋市に支払い、駐車場の利用料金収入などを得る。定期借地の期間は2015年8月から2045年8月までの約30年間。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ