• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニュース

記事一覧

パークゴルフ場と公園を指定管理に、直方市が民間提案募集

山田 哲也=イデア・ビレッジ【2017.8.22】

公園の平面図(資料:直方市)
[画像のクリックで拡大表示]
直方市サイトのパークゴルフ場紹介ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 福岡県直方市は、遠賀川河川敷に広がる「直方市植木桜づつみ公園」と同公園内のパークゴルフ場について、指定管理者の公募に先立ち、管理運営に関する意見・提案を民間事業者から求めるサウンディング型市場調査を実施する。同市では、指定管理者を公募を2018年4月以降に、指定管理者による運営を2019年4月以降に予定している。

 今回の調査では、パークゴルフ場のみの運営の場合、あるいは、パークゴルフ場を含めた植木桜づつみ公園全体を運営する場合(またはその両方)について、実現可能な施策の提案を募集する。必要に応じて追加で民間事業者にヒアリングを行い、その結果を踏まえ、指定管理者の公募に際しての諸条件を決定する。

 植木桜づつみ公園のパークゴルフ場は、公益社団法人日本パークゴルフ協会公認の専用コースで面積は2万5156m2(コース、管理棟、駐車場などを含む)。指定管理者には、公認を維持しながら子どもから高齢者まで世代を超えた交流ができるスポーツの拠点としての活用を求める。河川敷沿いの公園スペース1万19432.59m2については、地元住民の憩いの場とする。指定管理者は、利用者が支払う利用料金、指定管理者による自主事業の収入、直方市が支払う指定管理料を基に公園の管理運営を行う想定だ。

 参加募集は9月29日まで行い、調査に関する質問は9月22日まで受け付けている。ヒアリングは10月23日~27日、調査の結果概要公表は11月上旬を予定している。調査に先立ち、施設に関する現地説明会を9月4日、11日、19日の3回実施する(説明会の申し込み最終締め切りは9月13日)。

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ