• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

別府市、PPPロングリスト・ショートリスト初公開、鉄輪地獄地帯公園整備事業など

星野拓=チカラ【2018.6.8】

ショートリストに掲載され「1日中過ごせる公園」の実現に向けて施設整備を進める計画の「鉄輪地獄地帯公園」。2018年度は敷地造成や⺠設⺠営施設の公募を予定(資料:別府市)
[画像のクリックで拡大表示]

 大分県別府市は、今後PPPによる実施の可能性のある事業をまとめた「PPPロングリスト・ショートリスト」を5月31日に公開した。PPPリストをまとめるのは、別府市としては今回が初めて。市が公民連携で計画する事業を積極的に公開していくことで、民間事業者の参入を促し、財政負担の軽減や公共サービスの充実につなげる狙いだ。

 PPPリストでは、自治体が計画している学校の建て替えや施設の整備など、将来的にPPPで進めていく可能性のある取り組みのうち、まだ計画段階のものをロングリスト、すでに事業化が決定して年度予算が付いたものをショートリストとしてまとめている。今回のリストでは、市が策定している「別府市総合計画」や「別府市総合戦略」で示された事業の中から、ロングリスト2件、ショートリスト5件の計7件を掲載した。

 具体的には、ロングリストには「学校給食共同調理場建替事業」「べっぷの海辺にぎわい創生事業」の2件を掲載した。ショートリストは「別府海浜砂湯拡張事業」「旧南小学校跡地活用事業」「鉄輪地獄地帯公園整備事業」「別府市⻲川地区市営住宅集約建替事業」「図書館・美術館一体整備事業」の5件。

 今回、別府市がリスト作成に至ったのは、市が進めるPPPやPFI事業の情報を掲載したサイト「べっぷ公民連携LABO」でのアンケートがきっかけ。「別府市のPPPやPFI事業についてもっと情報を教えてほしい」という要望が数多くあったのだという。市の担当者は「別府市では、大都市のように大規模なPPPやPFI事業を実施することはほとんどありませんが、民間事業者の意見を聞いて、市に必要とされている公民連携事業のあり方を見つけられれば」と話す。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ