• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

2期目の八尾市病院PFI、サービス対価の条件を見直し追加公募

黒田 隆明【2018.6.7】

募集要項の新旧対照(資料:八尾市)
[画像のクリックで拡大表示]
業務ごとの支払いタイプ(資料:八尾市)
[画像のクリックで拡大表示]

 市立病院維持管理・運営のPFI事業が2019年3月末に期間終了を迎えるにあたり、2期目のPFI事業者を募集している大阪府八尾市は、公募条件を見直し、追加で事業者を公募する。

 6月6日に公表した修正は募集要項、審査基準、基本協定それぞれ2カ所。サービス対価について大幅な見直しが行われたことから、既に参加資格審査を通過したグループ以外についても、再度参加表明を受け付けることにした。6月13日に競争的対話の申し込みを受け付け、15日午前に競争的対話を実施する。

 同事業のサービス対価は、サービスごとに費用の発生特性に応じて支払い方法を4つ(タイプA:定額制、タイプB:需要変動制、タイプC:従量制、タイプD:実績制)に区分して設定。募集では、事業期間は2019年4月から15年間とし、提案価格の上限(952億2247万2000円)を設定。さらに「タイプA・Bの総額の上限」(261億1404万円)、「タイプC・Dの総額」(691億843万2000円)を設定している。

 修正前の募集要項では、提案価格の上限に加え、「タイプA/Bの総額」「タイプC/DDの総額」もそれぞれ上限を超える提案を無効としていたが、修正後は「タイプA/Bの総額」「タイプC/Dの総額」については、いずれかが超過した場合でも、総額が上限を超えなければ提案は無効とならないこととした。

 八尾市立病院のPFI事業は、施設整備を伴わない運営型PFI事業の先駆け。施設の維持管理のほか、医療機器や診療材料の調達、総合医療情報システムの運用・保守を含む、業務範囲の広さが特徴だ。04年にニチイ学館を代表とするSPC、八尾医療PFIと契約した。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ