• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

建設用地を2カ所に絞り、岸和田市が新庁舎について民間意見を募集

山田 雅子=ライター【2018.6.7】

[画像のクリックで拡大表示]
2カ所の候補地の位置(資料:岸和田市)

 老朽化による市役所庁舎の建て替えを検討している大阪府岸和田市は、現在、建設候補地を2カ所に絞り、今年度中の建設地決定をめざして検討を進めている。このほど、民間事業者から意見を求めるサウンディング型の調査を実施することにした。

 岸和田市では、今年度中に候補地を決定し、2025年度からの新庁舎の利用開始を想定している。調査では、新庁舎を建設する場合に期待できるPPP事業手法、および、もう一方の市庁舎建設候補地の利用の2点について意見を聞く。

 新庁舎の建設候補地の1つは、市の福祉総合センターなどが建っている土地の一部(野田町)で、南海電鉄岸和田駅に近く商業系の土地利用が多い。もう1つは、市役所の現在地(岸城町)で、岸和田城に近く住宅の多いエリアだ。広さは、前者が約7000m2、後者が約6700m2。

 調査は7月19日から7月31日の期間に実施する。調査に先立ち、6月1日から6月22日の期間に、希望者を対象に、個別に現地見学を実施する。現地見学の申し込みは6月14日まで。

■訂正履歴
初出時、「JR岸和田駅」とありましたが、正しくは「南海電鉄岸和田駅」でした。お詫び申し上げます。記事は修正済みです。 [2018/06/07 13:30]
企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ