• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

沼田市が新市庁舎の管理業務について民間対話、小中学校などとの包括委託も視野

施設管理に加え、電話交換業務、市役所案内業務なども

萩原 詩子=ライター【2018.6.6】

画像は「TERRACE沼田」の外観イメージ(資料:沼田市)。市が民間委託を想定する「総合的な施設管理業務」の内容は、自家用電気工作物、消防設備、地下タンク保守点検、昇降機、ばい煙測定、改正フロン類法点検、自動ドア、シャッター、電話設備、機械警備、常駐管理、電波障害対策、樹木管理、ごみ処理、駐車場管理、清掃、衛生的環境管理、電話交換業務、市役所案内業務、日直業務、宿直代行、守衛受付など。

 群馬県沼田市は、2019年5月7日にオープン予定の市庁舎「TERRACE沼田」の施設管理業務について、民間事業者との対話調査を実施する。管理業務には、施設の維持管理だけでなく、電話交換業務、市役所案内業務といった一部の市役所業務が含まれるのが特徴だ。

 また、市では将来、市庁舎に加え、小中学校20校のほか、幼稚園、保育園、図書館、保健福祉センター支所、公民館などの市有施設も含めた包括管理委託の導入も検討しており、併せて可能性を探る。

 対話の実施期間は6月11日~29日。希望日の5日前までにメールによる申し込みが必要だ。調査結果の概要は7月下旬に公表する予定。

 「TERRACE沼田」は、市庁舎のほか議場・商業施設・歴史資料館・市民活動センターなどを含む複合施設。市が14年に取得した1993年竣工の商業施設を改修して整備する。鉄骨造地上7階、完成後の延べ面積は2万4103.10m2。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ