• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニュース

記事一覧

ベイスターズが横浜市の歴史的建造物を活用、「THE BAYS」を3月にオープン

「横浜スポーツタウン構想」の中核施設、まちづくりに本格進出

山田 哲也=イデア・ビレッジ【2017.2.27】

“スポーツ×クリエイティブ”産業の創出拠点、大学やアウトドア企業などが参画

 THE BAYS 2階の「CREATIVE SPORTS LAB」は、連携会員との協働により“スポーツ×クリエイティブ”をテーマに新たな産業の創出を目指すプラットフォーム。2月16日現在の連携会員は、4機関(下記)であるが、今後も随時募集していく。

2階「CREATIVE SPORTS LAB」の内観イメージ((c)YDB)
[画像のクリックで拡大表示]
【連携会員】

●慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
球団との間で共同研究契約を締結し、最新のセンシング技術や画像解析、AI技術を用いたデータの収集・分析を行い、スポーツパフォーマンスの向上につながるサービスプロトタイピングを実施。

●横浜ゆるスポーツ協会
年齢、性別、運動神経などにかかわらず、足が遅かったり、身体が小さかったり、障害があったりしても、だれでも参加でき、プレイヤーも観客も笑える横浜発の"ゆるい"スポーツを開発。

●超人スポーツ協会/慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
現代のテクノロジーとスポーツを融合し、身体・道具・フィールドなどを拡張させた新しいスポーツを創造。

●スノーピークビジネスソリューションズ
「CREATIVE SPORTS LAB」内のコミュニティスペースをデザイン。

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ