• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

自転車シェアリング相互乗り入れ、文京区が加わり都内6区に拡大

黒田 隆明【2017.1.27】

 東京都文京区は1月23日、自転車シェアリング事業実証実験を開始した。実施主体は文京区、運営主体はドコモ・バイクシェア。実証実験では千代田区・中央区・港区・江東区・新宿区の5区で実施している自転車シェアリング「広域相互利用」にも参加する。これにより6区いずれかで会員登録をしていれば、6区のどのサイクルポートでも自転車の貸出と返却が可能となった。1月23日時点でのサイクルポート数は237カ所、利用できる自転車は2580台となっている(うち、文京区は22か所・232台)。

文京区自転車シェアリング専用ホームページ(http://docomo-cycle.jp/bunkyo/)

 自転車シェアリングとは、地域内に設置された複数のサイクルポート(自転車の貸し出し・返却拠点)で、原則として24時間、どこでも自転車を借りたり返したりできるシステム。都内での自転車シェアリングの広域相互利用の実証実験は、当初、2016年4月いっぱいまでの予定で千代田区・中央区・港区・江東区の4区で実施していたが、期間を延長、同年10月には新宿区も加わり5区で実証を行っていた。実証実験の終了時期は現時点では未定。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ