• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

「イオンモール宮崎」に、県公式アプリ連携のウォーキングコース

萩原 詩子=ライター【2018.1.22】

リニューアル後の「イオンモール宮崎」のイメージ(資料:イオンモール)
[画像のクリックで拡大表示]
宮崎県の公式ウォーキングアプリ「SALKO」のパンフレット
[画像のクリックで拡大表示]

 宮崎市の「イオンモール宮崎」は、3月16日に増床リニューアルオープンする。これまで駐車場にしていた敷地に2階建ての棟を新設、既存部分にも大規模なリニューアルを実施する。延べ面積は約3万m2増えて約13万m2となり、同社によると九州最大規模のショッピングセンターになるという。専門店舗数は増床部分で62店舗増え、合計約250店舗となる。新設棟と既存棟の間は芝生の中庭とし、イベント広場や遊具を設置する。

 イオングループが取り組む「ヘルス&ウエルネス」推進の一環として、館内にウォーキングコースを設定。ウォーキングマップや歩いた距離が分かるサインを設置する。コースは宮崎県の公式ウォーキングアプリ「SALKO(サルコー)」とも連携する。

 「SALKO」は歩数計や消費カロリー表示機能を持ち、宮崎県内の様々なウォーキングコースやスポーツイベントが分かるアプリ。歩いた歩数をサーバに蓄積し、結果をランキング表示する。全体ランキングや市町村、所属企業別のランキングが分かるほか、歩数に応じてポイントが貯まり、抽選などに利用できるというものだ。イオンモール宮崎のウォーキングコースも、同アプリ内に設定する。

 モール内には、ウォーキングコースのほかにも健康への気づきを促す空間や仕掛けを施している。千葉大学予防医学センターの竹中工務店健康空間・まちづくり寄附研究部門との協働による「健康への気づきを促す空間デザイン」を採り入れる。具体的には、床面に描かれた年代別・身長別の歩幅と自分の歩幅を比べる「ステップウォーキング」、階段を昇りたくなる仕掛けを施した「クライムウォーキング」、歩行姿勢測定システムで自分の歩行年齢を知る「バランスウォーキング」の3つのプログラムだ。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ