岡崎市、まちの資源フル活用で河川整備に臨む

「wagamama house」の内観(写真:日経アーキテクチュア)

閉じる記事に戻る