住民が提案して「森」を自ら整備

写真1■ 地域の子供たちが参加した湧き水掘りの様子。地表から80cmほど掘ると水が湧き始める。約30年前の泉区発足時の区名公募の際、この湧水をイメージした近隣の住民が「泉区」と応募して当選した経緯もある(写真:下和泉湧水を守る会)

閉じる記事に戻る