「台風発電を可能とする次世代風力発電サービス」の開発(日本ユニシス、チャレナジー)

8月7日に行われた実験設備の落成式には、南城市の古謝景春(こじゃ けいしゅん)市長も出席、「台風の多い沖縄で、新エネルギー分野が花開くことに期待している」と祝辞を述べた(写真:チャレナジー)

閉じる