• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

地域を元気にするCSV

記事一覧

プロジェクト編 第9回

創業支援センターTAMA――多摩地域の創業支援プラットフォーム化プロジェクト(多摩信用金庫)

一般社団法人CSV開発機構・編【2017.9.28】

年間500件を超える創業関連の相談が

たま工業交流展に出展する株式会社ブリクセンブースと石田社長(写真提供:ブリクセン)

 こうした創業支援に積極的にかかわることで、金融機関としての本業である創業関連資金の相談についても自然に機会が増える。創業支援センターTAMAの取り組みが浸透するにつれ相談件数も着実に増加し、2016年度は年間500件を超える相談を受けるに至っている。地域の発展とともに自社の業績にも大きく貢献する結果となっているわけだ。

 具体的な事例も増えてきている。例えばイメージセンサや映像信号処理の技術を活かしたカメラシステムやモジュールの開発、組込ソフトウエアやサーバーネットワークシステムなどの構築を行う「株式会社ブリクセン」は、創業支援センターTAMAの連携機関でもあるビジネススクエア多摩(多摩信用金庫、多摩大学、多摩市による共同運営)が主催する創業塾を卒業するとともに、同所にオフィスを構えて2015年3月に創業。創業後も多摩信金から融資や展示会出展のサポート、取引先の紹介などのフォローアップを受け、着実に業績を伸ばしている。

 また、支援機関や自治体の創業支援担当者を集めた情報交換会を通じて、創業支援の先進事例・ノウハウの共有や広域連携の取り組みを推進し、支援機関同士の連携も強化し、多摩地域全体での創業機運を高めている。

■プロジェクトの歩み
  • 2013年11月 創業支援センターTAMA開設
  • 2014年1月 連携機関情報交換会の開催
  • 2014年2月~3月 連携機関による創業塾・セミナー等の実施(H25年度事業)
  • 2014年5月 TAMA創業支援シンポジウムの開催
  • 2014年12月 TAMA創業支援機関情報交換会の開催
  • 2015年3月 創業支援センターTAMA連携機関ミーティングの開催
  • 2014年4月~ 連携機関による創業塾・セミナー等の実施(H26年度事業)
  • 2015年6月 SOHOリレーフォーラム in 立川の開催
  • 2016年2月 創業支援センターTAMA情報交換会の開催
  • 2015年4月~ 連携機関による創業塾・セミナー等の実施(H27年度事業)
  • 2016年3月
    東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト事業 終了(創業支援センターTAMAは継続)
  • 2016年6月 Next Step Meeting 2016の開催
  • 2017年6月 Next Step Meeting 2017の開催
■達成した数字
  • 約50 創業支援センターTAMAに関連した覚書を締結した支援機関数
    様々な強みを持つ支援機関と覚書を締結し、創業塾・セミナーなどを実施。創業者のニーズに対して、幅広く対応できる体制を整備した。
  • 107回・1680人 創業塾・セミナーの開催数および参加者数
    各支援機関の特徴を活かした創業支援事業を展開。女性起業支援、シニア起業支援他、業種特化型の起業支援も行い、多くの創業希望者に支援メニューを提供した。
  • 1944人 創業者数(当金庫独自算出)
    2013~2015年度にて1000人の創業者の輩出を目標に取り組んできたが、結果として、法人・個人含め、上記数値を達成した。
企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ