• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

地域を元気にするCSV

記事一覧

プロジェクト編 第6回

地方創生ファンド(フューチャーベンチャーキャピタル)

「もりおか起業ファンド」のケースを中心に

一般社団法人CSV開発機構・編【2017.3.16】

盛岡市では市の産業支援センターの運営も担う

 こうしたFVCの取り組みの典型ともいえるのが盛岡市で展開する「もりおか起業ファンド」だ。

 FVCは、2012年8月、盛岡信用金庫、盛岡市、岩手県滝沢村(現:滝沢市)と共同で「もりおか起業投資事業有限責任組合(もりおか起業ファンド)」を組成。その後、2013年5月に岩手県矢巾町、紫波町が参加し、出資総額が1億円となった。1社当たりの投資額は300万円~500万円。投資対象は盛岡信用金庫営業エリアに本社を置く企業(盛岡市など岩手県内19市町村)で、原則として会社設立予定または設立から5年以内の企業を支援している。現在、8社への投資を実行済みである(2016年12月時点)

「もりおか起業ファンド」のファンドスキーム(資料:FVC)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
もりおか起業ファンドパンフレット(資料:FVC)

 ファンドの出資、経営支援を受けて大きく成長した企業も存在する。「もりおか起業ファンド」の第1号投資先である浄法寺漆産業だ。2015年秋のイベントでトヨタ自動車「アクア」の外装下部と内装に漆塗りを施したコラボで話題となり、2016年には、トヨタの高級車ブランド・レクサスが地域の特色を生かして新しいモノづくりに取り組む若き職人、工芸家、デザイナーを発掘・サポートする「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」のに選出された。そのほか、スイスの高級万年筆メーカー、カランダッシュ社とのコラボレーションなども行い、全国的に注目を集める存在になっている。

浄法寺漆産業の松沢社長(上段左から3番目)は、2016年度「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」の「匠」52人のうちの1人として選出された(LEXUS NEW TAKUMI PROJECTのウェブサイトより)
[画像のクリックで拡大表示]

 浄法寺漆産業は、もともと岩手県の職員だった松沢卓生社長が、伝統工芸である「浄法寺漆」の魅力に惹かれて独立、個人事業主として2009年創業したベンチャーで、2012年にこのファンドの出資を受けるために株式会社化した企業である。FVCから提供される経営ノウハウや販路拡大に向けたアドバイスやネットワークの紹介などもあり着実に販路を拡大している。

 FVCの盛岡地区でのベンチャー支援の展開はファンド組成だけにとどまらない。2016年4月からは、盛岡市の産業振興やスタートアップの拠点である盛岡市産業支援センターの運営にも、指定管理者として携わっている。盛岡市の公募に応募した4社の中から、ファンド組成・運用による地域企業の育成と産業の活性化の実績を評価されて選ばれた。同センターは、起業や事業の相談に応じたり、ビジネスマッチングのコーディネートなどを通じて地元経済活性化の推進役を担う存在として期待されている。

プロジェクトの歩み(もりおか起業ファンド組成以降の主な地方創生ファンドの動き)
  • 2012年8月 盛岡信用金庫・地元自治体からの出資を受け、盛岡広域地域の起業家を支援する「もりおか起業ファンド」を組成
  • 2014年9月 大阪信用金庫からの出資を受け、大阪の起業家を支援する「おおさか創業ファンド」を組成
  • 2015年1月 阪神淡路大震災20年事業として、神戸信用金庫と共同で防災関連事業、成長関連事業を支援する「こうべしんきん地域再興ファンド」を組成
  • 2015年10月 秋田信用金庫・地元自治体からの出資を受け、秋田広域都市圏の創業活発化を目的として「あきた創業ファンド」を組成
  • 2015年10月 秋田県信用組合(けんしん元気創生)と共同で秋田市に所在する特定企業への投資を目的に「秋田元気創生ファンドファンド」を組成
  • 2015年10月 いわき信用組合(いわしんRITAパートナーズ)と共同で磐城地域の起業家を支援する「磐城国地域振興ファンド」を組成
  • 2015年12月 第一勧業信用組合(恒信サービス)と共同で東京都の起業家を支援する「かんしん未来ファンド」を組成
  • 2016年4月 京都市内のスタートアップ段階の企業へのサポートを目的に「京都市スタートアップ支援ファンド」を組成
  • 2016年6月 福島信用金庫と共同で産業の振興を通して福島の地域創生を支援するファンド「ふくしま夢の懸け橋ファンド」を組成
  • 2016年7月 神戸信用金庫と共同で新分野への挑戦や事業の拡大で雇用創出が見込める企業への支援を目的に「こうべしんきんステップアップファンド」を組成
現在までの実績
  • 地方創生ファンド組成数:10ファンド
  • 組成総額:18億円
  • 累計投資金額:4,6億円
  • 累計投資先数:53社
企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ