発表・人口増減率ランキング2017

記事一覧

「人口増加の勢いがある自治体」ランキング2015-17――全国TOP3は、倶知安、印西、苅田

調査企画:日経BP総研 社会インフラ研究所+新・公民連携最前線 協力:フィールドリサーチセンター 執筆:茂木 俊輔=ライター【2017.10.24】

 「人口増加の勢い」ランキングは、総務省が2015~17年7月に公表した「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」(各年1月1日現在)のデータを基に、右肩上がりで人口が増えている“勢いがある”市区町村を順位付けしたものだ。

 ランキングの算出方法は、以下の2段階からなる。まず、3年連続で人口が増えている市区町村を抽出する。その数は308団体で、全体1896団体(政令指定都市は行政区単位で数えた)のうちの16.2%を占めた。次に、2015年と2017年の人口増減率を比較して、右肩上がりの傾きを「人口増加の勢い指数」として順位付けしている。

 1位は、北海道倶知安町。人口はもちろん、増減率も2015年0.06%、16年1.48%、17年2.55%と3年連続で増え続けている。2位の千葉県印西市は、都心に近い立地の良さと住宅供給率が人口増のポイントといえそうだ。3位の福岡県苅田町は工業用地の開発による雇用増が人口増につながった。

人口増加の勢いがある自治体ランキング 1位~20位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
1 倶知安町(北海道) 1.245 0.06 1.48 2.55 16,469
2 印西市(千葉県) 0.966 0.41 1.41 2.34 97,263
3 苅田町(福岡県) 0.840 0.06 0.30 1.74 36,939
4 向日市(京都府) 0.791 0.04 0.92 1.62 55,731
5 稲城市(東京都) 0.684 0.49 1.00 1.86 89,089
6 神戸市中央区(兵庫県) 0.671 0.65 1.21 1.99 133,258
7 調布市(東京都) 0.655 0.22 0.99 1.53 229,886
8 高浜市(愛知県) 0.627 0.28 1.00 1.53 47,472
9 幸田町(愛知県) 0.619 0.50 1.23 1.74 40,545
10 浦安市(千葉県) 0.602 0.33 0.69 1.53 166,551
11 与那原町(沖縄県) 0.593 0.52 1.41 1.71 19,229
12 名古屋市中区(愛知県) 0.586 0.92 1.13 2.09 82,345
13 さいたま市南区(埼玉県) 0.520 0.50 1.00 1.54 183,273
14 志木市(埼玉県) 0.504 0.66 1.01 1.67 75,421
15 習志野市(千葉県) 0.492 0.81 1.39 1.79 171,861
16 大山崎町(京都府) 0.452 0.20 0.61 1.11 15,735
17 名古屋市瑞穂区(愛知県) 0.450 0.08 0.30 0.98 106,414
18 大阪市西区(大阪府) 0.436 2.48 3.55 3.35 94,335
19 中城村(沖縄県) 0.431 1.95 2.33 2.81 20,280
20 大治町(愛知県) 0.403 0.77 1.15 1.57 32,032

ランキングの算出方法
「人口増加の勢い」ランキングでは、まず、2015年から17年に発表された「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」(総務省)で3年連続して人口が増加した市区町村を抽出した。その数は308団体。全1896団体(政令指定都市は行政区単位で数えた)のうち16.2%となる。次に、2015年と2017年の人口増加率を比較し、右肩上がりの傾きを「人口増加の勢い指数」として順位付けしている。


■人口増加の勢いがある自治体2015-17
1~50位51~100位101~150位151~200位201~250位251~308位

1位・倶知安町――スキーリゾート地に一時滞在する外国人が増加

1位の北海道倶知安町(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 倶知安町の人口を押し上げたのは、スキーリゾート地として世界的に知られるニセコ地区に、冬場一時的に滞在する外国人だ。この人数が毎年増えているのだ。

 ニセコ地区とは、ニセコ連峰を中心に、その東から南にかけて広がる一帯を指す。一時的に滞在する外国人のピークは12月。倶知安町の外国人の住民数は2014年12月に766人だったが、15年12月には1045人、16年12月には1545人に増えた。ランキングに使った総務省の統計が毎年1月1日時点の人口であることから、一時的な滞在とはいえ、人口としてカウントされる外国籍住民が増え続けたことが、倶知安町が1位となった大きな理由である。

写真1:北海道倶知安町のニセコ地区には、オーストラリア、香港、シンガポールなどから、外国人観光客が多く訪れる。町の統計によれば、2015年度の宿泊客延べ数は39万1149人という(写真:倶知安町)
[画像のクリックで拡大表示]

 倶知安町の外国籍住民数の推移をたどると、11月になると跳ね上がり、4月になると落ち着くという増減を繰り返す。同町総合政策課では「スキーのインストラクターや宿泊施設の従業員が、毎年冬になると来日し、春になると帰国する。それが、外国籍住民数としてカウントされている」と説明する。

 同課によれば、ニセコ地区が世界的に注目されるようになったのは、2002年ごろ。雪質の良さに目を留めたオーストラリア人が、インターネット上の口コミでそれを広めたのがきっかけという。オーストラリア人にとっては自国との間に時差がほとんどないことから、スキーリゾートの拠点をカナダや欧州から移すようになったともいう(写真1)。

 外国人観光客の増加に伴い、外国資本による不動産投資も活発化。香港の不動産開発会社であるパシフィック センチュリー プレミアム ディベロップメンツとハイアット ホテルズ アンド リゾーツは、ホテルとレジデンスなどで構成する「パーク ハイアット ニセコ HANAZONO」をニセコ地区に2019年に開業することを発表済みだ。倶知安町でも世界に誇る国際リゾートの創出を目指す。

2位・印西市――30~40代の子育て世代が増加

2位の千葉県印西市(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 2位は、千葉県印西市。人口は2015年1月時点で前年同月比0.41%、16年1月時点で同1.41%、17年1月時点で同2.34%と、右肩上がりに増え続けた。この3年間の人口増加の勢い指数は0.97と、1に迫る。

 印西と言えば、北総線沿線に広がる千葉ニュータウン(写真2)を抱える自治体。ここで1984年に入居が始まったことから、以降、県全体に比べ高い比率で人口が増え続けてきた。人口増加の傾向は、いまなお続く。その理由は、大きく2点ある。住宅の供給力の高さと、立地の良さだ。

写真2:千葉ニュータウンの一角、北総線千葉ニュータウン中央駅付近。駅舎は右手前に位置する。左手にはイオンモール千葉ニュータウンが立地。右手には業務エリアが広がる(写真:印西市)
[画像のクリックで拡大表示]

 印西市企画政策課によると「デベロッパーが千葉ニュータウン内と同程度の規模で住宅用地を仕入れられる場所は、東京圏ではほかにないと聞く」という。そして、供給される住宅に入居する層がいる。市企画政策課では「入居者は30~40代の子育て世代が中心。東京・日本橋まで40分ほどという交通の便の良さが評価されている」とみる。

 ただこの先、千葉ニュータウンへの入居が落ち着く2020~25年をピークに人口は減少に転じる見通し。市では移住・定住の促進や人口減を補う交流人口の増加を目指し、シティーセールスを通じた知名度の向上に取り組む。市企画政策課では「昨年度、シティーセールスの基本方針を立てた。今年度はそれを基に実施計画を策定する」と話す。

3位・苅田町――雇用の創出によって20~40代と外国人が増加

3位の福岡県苅田町(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 3位は、福岡県苅田町。人口増減率は、2015年が0.06%、16年が0.30%、17年が1.74%と増え続けている。人口増加の勢い指数は0.84だった。

 こうした人口増の理由を、町企画財政課では「雇用の創出によって20~40代の労働人口や外国人が増えたから」とみる。

 雇用を生み出しているのは、臨海部の産業用地への立地企業だ。産業用地としては例えば、町が分譲する苅田2号地工業用地(写真3)や県が分譲する新松山臨海工業団地などがある。これらの産業用地は、東九州自動車道のインターチェンジ、重要港湾の苅田港、北九州空港といった交通ネットワークの拠点に近く、交通利便性に優れることから、企業立地が進んでいるという。

写真3:右手、海に突き出た部分が、苅田2号地工業用地。その左手、日産自動車九州に隣接する。町が土地区画整理事業を施行中の与原地区は写真左手の内陸部に位置する(写真:苅田町)
[画像のクリックで拡大表示]

 これらの企業に勤務する労働人口を町内で受け止めようと、町では住宅用地の供給にも取り組む。例えば、臨海部の産業用地に比較的近い与原地区約40.4haでは、町が2009年度から土地区画整理事業を施行中。造成工事を終えた工区では、保留地を戸建て住宅用地としてすでに分譲している。

9位の愛知県幸田町(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 産業集積と宅地開発を人口確保に向けた一体の施策として捉えるという考え方は、9位の愛知県幸田町ではさらに際立つ。

 同町では昭和40年代から愛知県企業庁などによって工業団地が整備される一方で、昭和50年代からは基盤整備を図る町の計画に基づき組合施行による土地区画整理事業が事業化されてきた(図1)。企業誘致と住宅地供給を継続的に実施することで、就業人口の転入を促し、人口増加につながる好循環を築いてきたという。

図1:愛知県幸田町では、工業団地の整備による企業誘致と、土地区画整理事業による住宅地供給が、昭和40年代から継続的に実施されてきた(資料:幸田町「まち・ひと・しごと総合戦略」)
[画像のクリックで拡大表示]

 産業集積と宅地開発が成り立ってきたのはやはり、交通利便性の良さから。道路網では、名古屋など複数の港に接続する国道23号、トヨタ自動車本社に接続する国道248号などが通り、鉄道網では、JR東海道本線の3つの駅が立地する。このうちの一つ、相見駅は2012年3月、土地区画整理事業の地区内に自治体請願駅として開業したものだ。

新たに宅地が供給されて人口が増加

 土地区画整理事業によって新しい宅地が供給され、それが新しい人口を呼び込む、という従来型の人口増パターンは、大都市近郊の自治体ではいまなおみられる。4位の京都府向日市や5位の東京都稲城市も、そうだ。

4位の京都府向日市(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]
5位の東京都稲城市(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば向日市では、キリンビール京都工場跡地の開発計画を引き金に、阪急京都線とJR東海道本線の新駅設置や隣接地区での土地区画整理事業の計画が動き出し、この工場跡地を中心とする一帯に新市街地が出現した。市企画調整課では「ここ数年、区画整理事業区域内で分譲マンションの開発が進んだ。それが、人口増の要因ではないか」とみる。

 このほか、土地区画整理事業のようなまとまった宅地供給はないものの、住宅価格の安さや交通利便性の良さなどが理由で流入人口が増え、それが人口増をもたらしたとみられる例もある。8位の愛知県高浜市や10位の千葉県浦安市が、そうだ。

8位の愛知県高浜市(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]
10位の千葉県浦安市(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば高浜市。同市総合政策グループによれば、人口増の要因としては、隣接する刈谷市や安城市などからの人口流入が考えられるという。「賃貸アパートの家賃も住宅価格も周辺自治体に比べ安い。自動車関連産業に従事する外国人も多く、2016年度には増加分約700人の約6割を占めた」。

都心回帰で人口が増加

 これに対して都心回帰型の人口増パターンをみせるのは、6位の神戸市中央区だ。市政策調査課では「JR三宮駅から元町駅にかけての中心部にタワーマンションが供給され、人口が増えた。市では2015年9月に再整備基本構想を策定するなど、三宮周辺地区のまちづくりに取り組んでいる。それに対する期待感もあるのではないか」と話す。

6位の神戸市中央区(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]
7位の東京都調布市(地図作成:TSTJ.inc)
[画像のクリックで拡大表示]

 7位の東京都調布市では、連続立体交差事業によって京王線調布駅が地下化され、まちの南北が一体化。駅周辺には2017年9月にシネマコンプレックスを併設した商業施設が開業するなど、中心市街地への投資が進んだ。市政策企画課では「中心市街地の整備をはじめとした市街化の進展などに伴う利便性のさらなる向上、イメージや魅力の向上など、さまざまな要素が人口増につながった」と推察している。

人口増加の勢いがある自治体ランキング 1位~50位

人口増加の勢いがある自治体ランキング 1位~50位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
1 倶知安町(北海道) 1.245 0.06 1.48 2.55 16,469
2 印西市(千葉県) 0.966 0.41 1.41 2.34 97,263
3 苅田町(福岡県) 0.840 0.06 0.30 1.74 36,939
4 向日市(京都府) 0.791 0.04 0.92 1.62 55,731
5 稲城市(東京都) 0.684 0.49 1.00 1.86 89,089
6 神戸市中央区(兵庫県) 0.671 0.65 1.21 1.99 133,258
7 調布市(東京都) 0.655 0.22 0.99 1.53 229,886
8 高浜市(愛知県) 0.627 0.28 1.00 1.53 47,472
9 幸田町(愛知県) 0.619 0.50 1.23 1.74 40,545
10 浦安市(千葉県) 0.602 0.33 0.69 1.53 166,551
11 与那原町(沖縄県) 0.593 0.52 1.41 1.71 19,229
12 名古屋市中区(愛知県) 0.586 0.92 1.13 2.09 82,345
13 さいたま市南区(埼玉県) 0.520 0.50 1.00 1.54 183,273
14 志木市(埼玉県) 0.504 0.66 1.01 1.67 75,421
15 習志野市(千葉県) 0.492 0.81 1.39 1.79 171,861
16 大山崎町(京都府) 0.452 0.20 0.61 1.11 15,735
17 名古屋市瑞穂区(愛知県) 0.450 0.08 0.30 0.98 106,414
18 大阪市西区(大阪府) 0.436 2.48 3.55 3.35 94,335
19 中城村(沖縄県) 0.431 1.95 2.33 2.81 20,280
20 大治町(愛知県) 0.403 0.77 1.15 1.57 32,032
21 小金井市(東京都) 0.403 0.36 0.47 1.17 119,359
22 流山市(千葉県) 0.399 1.69 2.08 2.49 180,637
23 仙台市若林区(宮城県) 0.378 0.60 0.97 1.36 133,954
24 大阪市福島区(大阪府) 0.377 0.62 1.12 1.38 72,176
25 蕨市(埼玉県) 0.370 0.09 1.34 0.83 73,900
26 名古屋市昭和区(愛知県) 0.367 0.59 0.63 1.32 103,143
27 滑川町(埼玉県) 0.365 0.86 1.41 1.59 18,286
28 つくば市(茨城県) 0.352 0.80 1.42 1.51 227,127
29 福岡市東区(福岡県) 0.347 0.74 0.98 1.43 304,976
30 糸満市(沖縄県) 0.334 0.46 0.13 1.13 60,884
31 大府市(愛知県) 0.325 0.74 0.83 1.39 91,040
32 筑紫野市(福岡県) 0.322 0.19 0.04 0.83 103,312
33 さいたま市西区(埼玉県) 0.319 0.27 0.86 0.90 87,918
34 開成町(神奈川県) 0.315 0.97 1.40 1.60 17,273
35 四街道市(千葉県) 0.304 0.15 0.33 0.76 92,337
36 葛飾区(東京都) 0.304 0.30 0.73 0.91 456,893
37 沖縄市(沖縄県) 0.292 0.21 0.95 0.79 141,612
38 大阪市淀川区(大阪府) 0.289 0.39 0.56 0.96 174,716
39 川崎市幸区(神奈川県) 0.284 0.84 1.50 1.41 164,111
40 川崎市川崎区(神奈川県) 0.280 0.67 1.32 1.23 228,589
41 十島村(鹿児島県) 0.279 4.56 2.86 5.12 719
42 福津市(福岡県) 0.274 1.83 1.98 2.38 61,698
43 岐南町(岐阜県) 0.273 0.93 0.80 1.47 25,270
44 南箕輪村(長野県) 0.272 0.51 0.34 1.05 15,314
45 中央区(東京都) 0.258 4.13 3.55 4.65 149,640
46 美濃加茂市(岐阜県) 0.254 0.35 0.68 0.86 56,286
47 川崎市多摩区(神奈川県) 0.246 0.16 0.49 0.65 206,688
48 大阪市天王寺区(大阪府) 0.246 1.22 1.91 1.71 74,868
49 立川市(東京都) 0.237 0.50 0.39 0.98 181,554
50 千歳市(北海道) 0.237 0.05 0.41 0.53 96,428

人口増加の勢いがある自治体ランキング 51位~100位

人口増加の勢いがある自治体ランキング 51位~100位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
51 名古屋市守山区(愛知県) 0.233 0.18 0.36 0.65 173,539
52 横浜市保土ケ谷区(神奈川県) 0.224 0.24 0.00 0.69 205,768
53 東川町(北海道) 0.223 0.58 1.39 1.02 8,188
54 大玉村(福島県) 0.217 0.12 0.22 0.55 8,572
55 守谷市(茨城県) 0.216 0.85 0.80 1.28 66,251
56 板橋区(東京都) 0.212 0.77 1.21 1.19 557,309
57 合志市(熊本県) 0.208 1.26 1.41 1.67 60,701
58 さいたま市北区(埼玉県) 0.206 0.13 0.16 0.55 146,224
59 国立市(東京都) 0.205 0.23 0.55 0.64 75,452
60 朝日町(三重県) 0.204 1.06 1.83 1.47 10,634
61 大泉町(群馬県) 0.204 0.42 0.72 0.83 41,568
62 川崎市宮前区(神奈川県) 0.203 0.61 0.27 1.02 227,478
63 福岡市博多区(福岡県) 0.198 1.53 1.83 1.93 223,353
64 菰野町(三重県) 0.196 0.02 0.16 0.41 41,731
65 甲斐市(山梨県) 0.195 0.14 0.22 0.53 75,373
66 香芝市(奈良県) 0.194 0.29 0.27 0.68 79,044
67 おいらせ町(青森県) 0.194 0.11 0.08 0.49 25,379
68 東郷町(愛知県) 0.192 0.66 0.55 1.04 43,249
69 北名古屋市(愛知県) 0.188 0.59 0.70 0.97 85,251
70 粕屋町(福岡県) 0.184 1.06 1.36 1.43 46,374
71 読谷村(沖縄県) 0.183 0.10 0.30 0.46 41,404
72 東松山市(埼玉県) 0.182 0.06 0.19 0.42 89,953
73 柏市(千葉県) 0.178 0.55 0.67 0.90 412,690
74 小平市(東京都) 0.172 0.33 0.88 0.68 189,885
75 みよし市(愛知県) 0.170 0.29 1.06 0.63 60,761
76 八潮市(埼玉県) 0.170 0.79 0.66 1.13 87,109
77 品川区(東京都) 0.164 0.90 1.62 1.23 382,761
78 さいたま市桜区(埼玉県) 0.161 0.10 0.07 0.42 96,049
79 須恵町(福岡県) 0.157 0.51 1.08 0.82 27,894
80 東海市(愛知県) 0.153 0.34 0.75 0.65 114,271
81 守山市(滋賀県) 0.152 0.83 0.51 1.13 82,012
82 里庄町(岡山県) 0.152 0.17 0.18 0.47 11,212
83 成田市(千葉県) 0.152 0.15 0.24 0.45 132,334
84 鳥栖市(佐賀県) 0.152 0.50 0.32 0.80 72,845
85 南風原町(沖縄県) 0.146 1.45 0.62 1.74 37,991
86 福岡市南区(福岡県) 0.144 0.27 0.92 0.55 257,440
87 町田市(東京都) 0.142 0.10 0.07 0.38 428,572
88 尾張旭市(愛知県) 0.135 0.25 0.30 0.52 83,033
89 広島市西区(広島県) 0.133 0.05 0.62 0.31 190,270
90 世田谷区(東京都) 0.133 0.78 1.02 1.05 892,535
91 名護市(沖縄県) 0.129 0.31 0.24 0.57 62,581
92 海田町(広島県) 0.129 0.81 0.60 1.07 29,592
93 日高町(和歌山県) 0.126 0.06 0.29 0.32 7,953
94 杉並区(東京都) 0.124 0.78 1.12 1.02 558,950
95 大口町(愛知県) 0.121 1.05 1.16 1.29 23,725
96 箕面市(大阪府) 0.118 0.63 0.32 0.87 136,765
97 可児市(岐阜県) 0.118 0.13 0.20 0.36 101,516
98 さいたま市見沼区(埼玉県) 0.117 0.16 0.39 0.39 161,766
99 岩倉市(愛知県) 0.116 0.17 0.14 0.40 47,949
100 京都市南区(京都府) 0.112 0.18 0.91 0.41 99,730

人口増加の勢いがある自治体ランキング 101位~150位

人口増加の勢いがある自治体ランキング 101位~150位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
101 三郷市(埼玉県) 0.110 0.88 0.63 1.10 139,164
102 松戸市(千葉県) 0.108 0.29 0.48 0.51 492,199
103 中野区(東京都) 0.107 0.94 1.61 1.16 325,460
104 明和町(群馬県) 0.105 0.04 0.44 0.24 11,463
105 札幌市東区(北海道) 0.104 0.35 0.56 0.56 261,281
106 昭和町(山梨県) 0.099 1.12 1.97 1.31 19,728
107 文京区(東京都) 0.097 1.54 1.40 1.74 213,969
108 扶桑町(愛知県) 0.095 0.28 0.27 0.47 34,672
109 軽井沢町(長野県) 0.095 0.40 0.66 0.58 20,295
110 川越市(埼玉県) 0.092 0.22 0.24 0.41 351,654
111 さいたま市緑区(埼玉県) 0.090 1.09 1.27 1.27 120,856
112 荒川区(東京都) 0.086 0.70 1.04 0.87 213,113
113 総社市(岡山県) 0.084 0.15 0.18 0.32 68,209
114 新宿区(東京都) 0.083 1.12 1.98 1.29 338,488
115 練馬区(東京都) 0.078 0.48 0.62 0.64 723,711
116 袖ケ浦市(千葉県) 0.078 0.24 0.07 0.39 62,306
117 袋井市(静岡県) 0.077 0.25 0.10 0.40 87,603
118 長泉町(静岡県) 0.076 0.33 0.77 0.49 43,000
119 大村市(長崎県) 0.076 0.36 0.44 0.52 95,249
120 三鷹市(東京都) 0.076 1.05 0.44 1.21 185,101
121 藤沢市(神奈川県) 0.075 0.46 0.66 0.61 428,612
122 海老名市(神奈川県) 0.071 0.19 0.42 0.33 131,061
123 和光市(埼玉県) 0.069 0.80 0.78 0.93 81,368
124 名古屋市天白区(愛知県) 0.069 0.31 0.64 0.45 157,363
125 熊本市中央区(熊本県) 0.069 0.12 0.23 0.26 176,968
126 北区(東京都) 0.069 1.00 0.94 1.14 345,149
127 江戸川区(東京都) 0.067 0.61 0.90 0.75 691,514
128 岡崎市(愛知県) 0.067 0.36 0.59 0.49 384,659
129 栗東市(滋賀県) 0.066 0.71 0.62 0.84 68,272
130 恵庭市(北海道) 0.066 0.09 0.17 0.22 69,227
131 所沢市(埼玉県) 0.065 0.05 0.09 0.18 343,993
132 早島町(岡山県) 0.064 0.27 0.19 0.40 12,342
133 広島市安佐南区(広島県) 0.063 0.48 0.48 0.61 242,321
134 矢巾町(岩手県) 0.063 0.40 0.65 0.52 27,243
135 広島市中区(広島県) 0.061 0.74 1.08 0.86 131,679
136 木津川市(京都府) 0.061 1.12 1.56 1.24 75,161
137 越谷市(埼玉県) 0.058 0.65 0.85 0.77 339,156
138 千葉市中央区(千葉県) 0.057 0.58 0.77 0.69 204,392
139 姶良市(鹿児島県) 0.056 0.36 0.12 0.47 76,680
140 市川市(千葉県) 0.054 0.77 0.80 0.88 480,744
141 横浜市鶴見区(神奈川県) 0.054 0.65 0.61 0.76 289,807
142 船橋市(千葉県) 0.052 0.55 0.61 0.66 630,937
143 伊勢原市(神奈川県) 0.052 0.19 0.36 0.29 100,187
144 札幌市白石区(北海道) 0.051 0.35 0.23 0.45 211,431
145 大和市(神奈川県) 0.050 0.24 0.45 0.34 235,434
146 堺市西区(大阪府) 0.048 0.21 0.09 0.30 139,019
147 横浜市戸塚区(神奈川県) 0.047 0.16 0.23 0.25 277,189
148 恩納村(沖縄県) 0.046 0.59 0.85 0.68 10,980
149 彦根市(滋賀県) 0.044 0.01 0.03 0.10 112,902
150 神栖市(茨城県) 0.044 0.06 0.29 0.15 94,934

人口増加の勢いがある自治体ランキング 151位~200位

人口増加の勢いがある自治体ランキング 151位~200位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
151 明石市(兵庫県) 0.042 0.16 0.17 0.25 298,799
152 宮代町(埼玉県) 0.035 0.50 0.59 0.57 33,780
153 新座市(埼玉県) 0.033 0.39 0.54 0.45 164,767
154 大阪市城東区(大阪府) 0.032 0.31 0.43 0.37 168,562
155 南城市(沖縄県) 0.031 0.90 1.56 0.96 43,247
156 大阪市鶴見区(大阪府) 0.030 0.11 0.31 0.17 113,173
157 瑞穂市(岐阜県) 0.029 0.70 0.66 0.76 53,981
158 茅ヶ崎市(神奈川県) 0.026 0.24 0.35 0.30 241,979
159 西尾市(愛知県) 0.024 0.23 0.34 0.28 171,212
160 西東京市(東京都) 0.023 0.36 0.36 0.41 199,790
161 浜松市浜北区(静岡県) 0.021 0.79 0.87 0.84 98,272
162 長与町(長崎県) 0.021 0.02 0.32 0.06 42,678
163 茨木市(大阪府) 0.019 0.39 0.22 0.43 280,601
164 新地町(福島県) 0.018 0.15 0.87 0.19 8,053
165 札幌市西区(北海道) 0.017 0.31 0.11 0.34 213,247
166 那珂川町(福岡県) 0.013 0.30 0.11 0.33 50,401
167 原村(長野県) 0.012 0.22 0.10 0.24 7,919
168 王寺町(奈良県) 0.012 0.67 0.88 0.69 23,652
169 国分寺市(東京都) 0.011 0.57 0.47 0.60 120,656
170 草加市(埼玉県) 0.011 0.45 0.20 0.47 247,040
171 広島市佐伯区(広島県) 0.009 0.30 0.18 0.31 138,302
172 浜松市東区(静岡県) 0.009 0.17 0.05 0.18 130,085
173 うるま市(沖縄県) 0.009 0.47 0.48 0.49 122,692
174 札幌市北区(北海道) 0.008 0.48 0.35 0.50 284,799
175 坂戸市(埼玉県) 0.008 0.12 0.19 0.14 101,545
176 台東区(東京都) 0.007 1.07 1.03 1.08 193,822
177 豊郷町(滋賀県) 0.007 0.10 0.33 0.11 7,389
178 豊中市(大阪府) 0.004 0.23 0.50 0.24 403,991
179 吹田市(大阪府) 0.002 0.77 1.16 0.77 369,898
180 伊勢崎市(群馬県) -0.001 0.12 0.24 0.11 212,046
181 御代田町(長野県) -0.003 0.08 0.25 0.07 15,505
182 利島村(東京都) -0.004 0.33 2.28 0.32 315
183 渋谷区(東京都) -0.005 1.09 1.33 1.08 222,278
184 千葉市緑区(千葉県) -0.005 0.61 0.36 0.60 127,965
185 府中市(東京都) -0.006 0.50 0.86 0.49 258,000
186 横浜市緑区(神奈川県) -0.006 0.40 0.45 0.39 180,382
187 西宮市(兵庫県) -0.006 0.20 0.30 0.18 485,788
188 八千代市(千葉県) -0.009 0.41 0.55 0.39 195,933
189 堺市北区(大阪府) -0.015 0.27 0.15 0.24 159,195
190 石垣市(沖縄県) -0.016 0.23 0.50 0.20 49,270
191 倉敷市(岡山県) -0.018 0.08 0.05 0.04 484,174
192 目黒区(東京都) -0.020 0.86 0.66 0.82 273,708
193 岡山市中区(岡山県) -0.023 0.09 0.71 0.05 146,127
194 横浜市港北区(神奈川県) -0.024 0.82 0.58 0.78 341,531
195 あま市(愛知県) -0.026 0.20 0.18 0.15 88,662
196 名古屋市千種区(愛知県) -0.026 0.46 0.63 0.41 159,241
197 宜野座村(沖縄県) -0.028 0.49 0.46 0.44 5,942
198 太田市(群馬県) -0.028 0.40 0.35 0.34 223,665
199 福岡市中央区(福岡県) -0.029 1.03 1.13 0.97 183,006
200 木更津市(千葉県) -0.031 0.54 0.70 0.48 134,646

人口増加の勢いがある自治体ランキング 201位~250位

人口増加の勢いがある自治体ランキング 201位~250位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
201 能美市(石川県) -0.032 0.11 0.31 0.04 49,993
202 仙台市宮城野区(宮城県) -0.032 0.47 0.31 0.41 189,543
203 蟹江町(愛知県) -0.032 0.31 0.11 0.25 37,848
204 安城市(愛知県) -0.032 0.61 0.50 0.55 186,837
205 清瀬市(東京都) -0.035 0.21 0.04 0.14 74,510
206 吉岡町(群馬県) -0.036 1.25 1.03 1.18 20,997
207 港区(東京都) -0.036 2.23 1.41 2.16 249,242
208 川崎市麻生区(神奈川県) -0.036 0.66 0.30 0.59 174,164
209 清須市(愛知県) -0.037 0.70 0.62 0.63 67,538
210 春日井市(愛知県) -0.042 0.21 0.27 0.12 311,708
211 牛久市(茨城県) -0.043 0.46 0.39 0.38 85,022
212 横浜市中区(神奈川県) -0.043 0.36 0.86 0.27 151,385
213 日進市(愛知県) -0.043 1.21 1.22 1.12 89,009
214 白井市(千葉県) -0.055 0.39 0.65 0.28 63,345
215 さいたま市浦和区(埼玉県) -0.058 1.52 1.96 1.41 158,340
216 豊島区(東京都) -0.058 1.42 1.86 1.31 284,307
217 大野城市(福岡県) -0.061 0.59 0.32 0.47 100,130
218 宜野湾市(沖縄県) -0.062 0.78 0.88 0.66 98,151
219 大田区(東京都) -0.063 0.86 0.65 0.74 717,295
220 福岡市西区(福岡県) -0.064 1.07 0.93 0.94 205,162
221 横浜市青葉区(神奈川県) -0.065 0.33 0.28 0.20 308,963
222 久留米市(福岡県) -0.068 0.17 0.17 0.03 306,800
223 札幌市豊平区(北海道) -0.071 0.45 0.44 0.31 219,756
224 寒川町(神奈川県) -0.071 0.25 0.47 0.11 48,372
225 岡山市北区(岡山県) -0.073 0.52 0.43 0.37 295,502
226 刈谷市(愛知県) -0.073 0.78 0.40 0.64 150,216
227 宇多津町(香川県) -0.074 0.41 1.24 0.26 18,556
228 墨田区(東京都) -0.074 1.49 1.28 1.34 265,238
229 熊本市南区(熊本県) -0.075 0.86 0.83 0.71 129,826
230 相模原市南区(神奈川県) -0.076 0.25 0.16 0.10 274,108
231 京田辺市(京都府) -0.080 1.32 1.08 1.16 68,201
232 横浜市神奈川区(神奈川県) -0.081 0.61 0.96 0.45 235,449
233 足立区(東京都) -0.082 0.56 0.67 0.39 681,281
234 金沢市(石川県) -0.088 0.21 0.28 0.03 454,497
235 大阪市阿倍野区(大阪府) -0.088 0.47 0.70 0.30 108,484
236 神戸市東灘区(兵庫県) -0.090 0.19 0.31 0.01 213,959
237 葛城市(奈良県) -0.090 0.47 0.01 0.29 37,170
238 草津市(滋賀県) -0.092 1.10 1.20 0.91 131,576
239 川崎市中原区(神奈川県) -0.093 1.64 1.54 1.46 247,320
240 藍住町(徳島県) -0.107 0.47 0.68 0.26 34,958
241 宇都宮市(栃木県) -0.110 0.31 0.26 0.08 522,262
242 東広島市(広島県) -0.115 0.44 0.42 0.21 185,764
243 菊陽町(熊本県) -0.125 1.52 1.65 1.27 41,026
244 日吉津村(鳥取県) -0.133 0.75 0.32 0.49 3,514
245 福岡市城南区(福岡県) -0.138 0.61 0.15 0.33 124,076
246 三股町(宮崎県) -0.146 0.45 0.17 0.16 26,054
247 名古屋市西区(愛知県) -0.147 0.46 0.97 0.17 146,584
248 川越町(三重県) -0.150 0.67 1.14 0.37 14,977
249 京都市中京区(京都府) -0.151 1.18 0.38 0.88 105,660
250 伊奈町(埼玉県) -0.151 0.45 0.79 0.14 44,501

人口増加の勢いがある自治体ランキング 251位~308位

人口増加の勢いがある自治体ランキング 251位~308位
順位 市区町村(都道府県) 人口増加の勢い指数
(2015年-17年)
人口増減率(%) 2017年
人口数
2015年 2016年 2017年
251 名古屋市名東区(愛知県) -0.154 1.00 0.61 0.69 162,866
252 岩出市(和歌山県) -0.158 0.47 0.26 0.15 53,901
253 富士見市(埼玉県) -0.160 0.64 0.81 0.32 110,398
254 日野市(東京都) -0.166 0.78 0.99 0.45 183,589
255 神戸市灘区(兵庫県) -0.167 0.71 0.12 0.37 133,214
256 仙台市青葉区(宮城県) -0.184 0.39 0.34 0.02 292,335
257 横浜市西区(神奈川県) -0.186 0.46 0.41 0.09 98,021
258 札幌市中央区(北海道) -0.188 1.14 1.51 0.77 232,148
259 白岡市(埼玉県) -0.197 0.82 0.67 0.43 52,257
260 太宰府市(福岡県) -0.198 0.48 0.38 0.08 71,915
261 江東区(東京都) -0.199 1.40 1.53 1.00 506,511
262 名古屋市緑区(愛知県) -0.201 0.98 0.99 0.58 245,712
263 富士河口湖町(山梨県) -0.207 0.50 0.11 0.09 26,555
264 戸田市(埼玉県) -0.207 1.95 1.78 1.54 137,320
265 三郷町(奈良県) -0.207 0.42 0.02 0.01 23,262
266 川口市(埼玉県) -0.209 0.89 0.59 0.47 595,495
267 常滑市(愛知県) -0.211 0.87 0.80 0.44 58,498
268 八重瀬町(沖縄県) -0.217 1.77 2.02 1.33 30,494
269 広島市南区(広島県) -0.225 0.65 0.29 0.20 141,589
270 相模原市中央区(神奈川県) -0.227 0.68 0.47 0.23 270,081
271 上富田町(和歌山県) -0.236 0.69 0.41 0.22 15,561
272 北島町(徳島県) -0.238 0.91 0.77 0.43 23,103
273 川崎市高津区(神奈川県) -0.248 1.00 1.41 0.50 225,817
274 横浜市都筑区(神奈川県) -0.252 0.52 0.66 0.02 212,223
275 仙台市太白区(宮城県) -0.253 0.64 0.33 0.14 227,059
276 狛江市(東京都) -0.253 1.51 1.15 1.00 80,807
277 広陵町(奈良県) -0.254 0.54 0.48 0.03 35,004
278 岩沼市(宮城県) -0.258 0.65 0.46 0.13 44,332
279 阿久比町(愛知県) -0.265 1.82 1.12 1.29 28,596
280 さいたま市中央区(埼玉県) -0.266 0.96 0.77 0.43 99,421
281 名古屋市東区(愛知県) -0.274 1.12 0.75 0.57 75,508
282 朝霞市(埼玉県) -0.274 1.27 1.34 0.72 136,910
283 さいたま市大宮区(埼玉県) -0.276 1.28 0.77 0.73 115,827
284 大津町(熊本県) -0.290 1.00 0.95 0.42 34,228
285 府中町(広島県) -0.323 0.76 0.25 0.12 52,154
286 武蔵野市(東京都) -0.328 1.15 0.79 0.49 143,964
287 大和町(宮城県) -0.336 2.01 2.01 1.34 28,686
288 千葉市稲毛区(千葉県) -0.352 0.72 0.85 0.01 157,809
289 大阪市北区(大阪府) -0.352 2.56 2.60 1.85 120,068
290 北谷町(沖縄県) -0.353 1.04 0.80 0.33 29,189
291 京都市下京区(京都府) -0.371 0.76 0.49 0.01 77,204
292 大阪市浪速区(大阪府) -0.380 2.22 3.92 1.46 65,668
293 ニセコ町(北海道) -0.447 2.59 1.46 1.70 5,142
294 名取市(宮城県) -0.447 1.83 1.34 0.93 77,845
295 野々市市(石川県) -0.455 1.27 1.00 0.36 51,821
296 富谷市(宮城県) -0.462 1.36 0.89 0.44 52,526
297 豊見城市(沖縄県) -0.467 1.46 1.47 0.53 62,896
298 つくばみらい市(茨城県) -0.510 2.31 2.65 1.29 50,971
299 大衡村(宮城県) -0.512 1.69 1.16 0.67 5,877
300 吉川市(埼玉県) -0.520 1.79 1.68 0.75 71,584
301 ふじみ野市(埼玉県) -0.536 1.63 0.89 0.56 113,553
302 横浜市磯子区(神奈川県) -0.538 1.16 0.96 0.08 167,988
303 長久手市(愛知県) -0.788 3.18 1.97 1.61 56,448
304 大阪市中央区(大阪府) -0.841 3.79 3.34 2.11 96,902
305 東神楽町(北海道) -0.844 1.86 1.45 0.17 10,403
306 竹富町(沖縄県) -0.889 2.49 0.81 0.71 4,269
307 新宮町(福岡県) -1.132 4.87 4.74 2.60 31,950
308 千代田区(東京都) -1.470 5.01 2.99 2.07 59,788

この記事のURL http://www.nikkeibp.co.jp/ppp/atcl/tk/PPP/072800063/100600004/