• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第2回 人口増加自治体・総合ランキング

記事一覧

人口増加自治体・総合ランキング2010-15――1位は富谷町(宮城県)

トップ10自治体の横顔を紹介

調査企画:日経BPインフラ総合研究所+新・公民連携最前線 文:栗田真二郎=チカラ【2016.5.24】

10位 滑川町(埼玉県)

 埼玉県西部に位置し、北は熊谷市、南は東松山市と接する。2002年、川越市を経て東京都心に至る東武鉄道東上本線で新駅「つきのわ駅」が開業し、東武鉄道による住宅開発、大型商業施設の出店などで人口が急激に伸びた。町を縦断する熊谷東松山道路(県道173号)は、町のすぐ南側で国道254号や関越自動車道東松山インターと直結するなど、周辺との交通アクセスは比較的良い。2006年には、その熊谷東松山道路沿いに「なめがわ森林モール」が開業するなど、ショッピングの環境も充実している。2015年には人口が約1万8000人まで増加した。

 子どもの医療費は高校3年生まで無料、給食費は保育園・幼稚園から中学校まで無償となっており、子育て支援にも力を入れている。合計特殊出生率は1.53と県(1.38)、全国(1.31)を上回り、増加傾向にある。また、国営武蔵丘陵森林公園など丘陵地に囲まれ、自然環境と一体となった公園・レクリエーション施設が整備されている。

・滑川町の人口ビジョン/総合戦略


ランキングINDEXに戻る

「第2回 人口増加自治体・総合ランキング」その他の記事

第2回 人口増加自治体・総合ランキング一覧

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ