里山保全で地域に愛され、100年続く産廃会社にする

1972年東京都生まれ。米国に短期留学後、父が創業した産業廃棄物中間処理業の石坂産業に入社。埼玉県所沢市周辺の農作物がダイオキシンで汚染されているとの報道を機に、「私が会社を変える」と父親に直談判し、2002年社長に就任。「自然と地域と共生する企業」を目指し、共に育み共に栄える100年先の企業づくりに挑戦。“見せる・見られる”五感経営を実践し、世界中から見学者が訪れる先進的な環境配慮型企業に変革させた。里山保全再生に取り組み、JHEP(ハビタット認証制度)最高ランク「AAA」を取得。2013年には経済産業省「おもてなし経営企業50選」に選出。地上波テレビ番組出演も多い。日本全国の団体・行政・学校から講師・講演依頼が殺到している。著書に『絶対絶命でも世界一愛される会社に変える!』(ダイヤモンド社)、『五感経営~産廃会社の娘、逆転を語る~』(日経BP社)(写真:鈴木愛子)

閉じる