引きこもりの若者支援をまちづくりにつなげる

1990年藤里町社会福祉協議会入社。2002年同事務局長。14年同常務理事兼上席事務局長。15年同会長兼上席事務局長。社会福祉士、精神保健福祉士、主任介護支援専門員の資格を持つ。藤里町の取り組みをまとめた『ひきこもり町おこしに発つ』(藤里町社会福祉協議会・秋田魁新報社共同編集)が12年に刊行されて話題に。その後、NHK「クローズアップ東北」「おはよう日本」「クローズアップ現代」、日本テレビ「ニュースゼロ」、秋田魁新報、毎日新聞、共同通信、福祉新聞、公明新聞などで、ひきこもり者等支援事業の取り組みが取り上げられている。12年秋田県社会福祉協議会会長表彰。同年全国社会福祉協議会会長表彰。13年日本地域福祉学会地域福祉優秀実践賞。14年エイボン女性年度賞。主な著書『「藤里方式」が止まらない』(萌書房)(写真:鈴木愛子)

閉じる