トップ > 常識を越えろ! 変革者たちの挑戦 > ハミガキ嫌いな子供が夢中に! IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY」に盛り込まれた画期的工夫

常識を越えろ! 変革者たちの挑戦IT

ハミガキ嫌いな子供が夢中に! IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY」に盛り込まれた画期的工夫(3/5ページ)

2017.06.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッシングに合わせて楽器を演奏「マウスバンド」

 次に紹介する2つめのアプリは、ブラッシングに合わせて楽器演奏ができる「MOUTH BAND(マウスバンド)」だ。

[画像のクリックで拡大表示]

 演奏する曲は「聖者の行進」「オーラ・リー」などの収録曲5曲のほか、自分自身のスマホに保存してあるお気に入りの曲からも選べる。アニメソングなどを選べば、子供でも楽しみながら歯磨きできるだろう。

 「あらかじめ用意している5曲だけではすぐに飽きられてしまいます。自分の好きな曲でできると、また違う楽しみが生まれるはず。権利関係をクリアするのにとても苦労しましたが、そこは時間をかけて交渉しました」(松富氏)

[画像のクリックで拡大表示]

 アプリを起動してガム プレイで歯磨きを始めると、ブラッシングの強さや早さに応じて、楽器を演奏するテンポや音量が変化する。歯ブラシを大きく動かすと音のテンポが悪くなり、画面上に表示される点数も低くなる。ときにはブーイングまで起きる。

 反対に、小刻みに動かすとテンポが良くなり、点数も上がる。拍手も鳴る。心地よく音楽を楽しみたいなら、歯磨きを真面目にやらないといけないというわけだ。

 マウスバンドでは、歯を磨く順番も指示してくれる。「右上の外側」「右上の噛み合わせ部分」「右上の内側」といった具合に、10秒程度で磨く場所を変えていく。これにより、まんべんなく、理想とされる3分間で磨ける仕組みになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー