• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

地方で働く

働く女性が輝ける、越前市の魅力とこれから

越前市 地方創生 働く女性向けセミナー「女性が輝くモノづくりのまち~子育て・教育環境日本一~」

 越前市主催の働く女性向けセミナー「女性が輝くモノづくりのまち~子育て・教育環境日本一~」が11月21日、越前市の仁愛大学で開かれた。越前市は11月16日に策定した「越前市総合戦略」のタイトルとして「女性が輝くモノづくりのまち~子育て・教育環境日本一~」を採用。女性の働き方やライフスタイルの充実を支援していくことを打ち出した。

 奈良俊幸越前市長の開会挨拶で始まったセミナーは、越前市企画部の藤原義浩定住化促進対策室長が「越前市総合戦略」の概略を説明。その後、日経BP社執行役員の麓幸子日経BPヒット総合研究所長による「メディアの目で見た女性が輝くまち」の講演が行われ、全国で進む女性活躍の事例紹介などを交えながら、働く女性の目線で見た越前市の魅力などが具体的に示された。

開会挨拶をする奈良俊幸越前市長

 続く後半では、越前市内で働くIJUターンを経験した女性4人と仁愛大学に在学する女子学生2人が参加してパネルディスカッションを実施。麓さんがコーディネーターとなって、「越前市総合戦略」に期待することや、将来にわたって越前市に住む女性たちが輝いていくために必要なことなどが話し合われた。

仁愛大学で開かれた女性向けセミナーのパネルディスカッション

Close Up

[PR]

協賛企業・団体